用品・グッズ

【タイチ】の「2024春夏アパレル」その4 新製品アクセサリーが出揃った!便利で、使用感も良くて◎

■「NEA004 CAP POUCH」BLACK

ツーリングに使えて楽しいアクセサリーが充実

株式会社アールエスタイチによる【タイチ】ブランドから、2024春夏アパレルとして新製品が発売された。今回、4回目の紹介ではアクセサリーを案内していく。
バイク乗りにうれしい製品群ばかりなので注目だ!
※以下、カラーによってはサイズの設定がないものがある。

「RSS012 HOOP AIR SHOES」走行風を受ける前面や両サイドに多数の通気孔を設定 ★3月発売予定

走行風を受ける前面や両サイドに多数の通気孔を備え、シューズ内を換気することで汗ばむ時期も快適なライディングを楽しめるエアスルーライディングシューズ。カジュアルなデザインながらもシューズ内外にプロテクターを装備し、足への衝撃を軽減する。アッパーには耐久性に優れ、メンテナンスも容易な合成皮革Clarino®を、ソールにはvibram社との共同開発により、ライディングに必要と考えられるグリップや排水性を考慮したハイグリップソールを採用。着脱のしやすさと優れたフィット感を実現するBOA®フィットシステムを装備。くるぶしまで覆うハイカットタイプで、転倒時でもシューズが脱げにくい仕様になっている。
・カラー WHITE、BLACK
・価格 25,080円

「RSS012 HOOP AIR SHOES」

「RSB280 BELT POUCH(ベルト ポーチ)」ショルダー・ウエスト・レッグポーチとして使用できる ★新色CHARCOAL追加

付属ベルトにより、ショルダー・ウエスト・レッグポーチとして使用可能な、3way仕様の多機能ポーチ。スマートフォンやウォレット、モバイルバッテリー等、外出の際に必要最低限なアイテムを十分に収納できる。
・3way(ショルダー、ウエスト、レッグ)
・キーフック
・バタつき防止太ももベルト付属
・材質 ポリエステル100%
・カラー CHARCOAL、BLACK WHITE、BLACK RED、CAMOUFURAGE、BLACK、DESERT
・サイズ H220×W130×D60mm
・容量 1.9L
・価格 5,280円

「RSB280 BELT POUCH」CHARCOAL

「RSB285 WAIST BAG(ウエストバッグ)」貴重品やペットボトル等を携行するのに便利 ★新色CHARCOAL追加

容量5Lサイズのウエストバッグ。フロントやメイン気室には荷物の仕分けにも便利なポケットを配置。カジュアルにもスポーティーにも合わせやすいシンプルなデザインで、日帰りツーリングやタウンユースにもぴったり。
・容量調整コンプレッションベルト
・メインポケット内スマホ用クッションポケット
・ゆるみ防止Dカン
・カラー CHARCOAL、BLACK WHITE、BLACK RED、CAMOUFURAGE、BLACK、DESERT
・サイズ H150×W350×D100mm
・容量 5L
・価格 7,260円

「RSB285 WAIST BAG」CHARCOAL

「RSB279 WP HIP BAG(ヒップバッグ)」日帰りツーリングやデイリーユースに便利なサイズのヒップバッグ ★新色CHARCOAL追加

メイン気室は防水仕様になっていて、雨天時にも安心して使用できる。容量は5L。貴重品やペットボトル等を携行するのにぴったり。
・防水仕様(背面側ポケット)
・背面メッシュパネル
・底面クッション
・カラー CHARCOAL、KHAKI、BLACK/RED、BLACK/WHITE、CAMOUFURAGE、BLACK
・サイズ H180×W260×D120mm
・容量 5L
・価格 6,820円

「RSB279 WP HIP BAG」KHAKI

「NEA004 CAP POUCH」定番の59FIFTYをモチーフとしたキャップ型ポーチ ★新製品

鍵などの小物を入れたり、コインケースとしても使える。
・カラー BLACK
・サイズ ONE SIZE
・価格 3,960円

「NEA004 CAP POUCH」

「NEC015 LP 9FIFTY」アジャスタブル仕様でサイズ調整が可能 ★新色GRAY/MINT追加

9FIFTYに比べて少し浅めの被り心地で、バイザーをあらかじめカーブさせた仕様のLowProfile 9FIFTY。
・カラー GRAY/MINT、OLIVE、BLACK
・サイズ ONE SIZE
・価格 6,380円

「NEC015 LP 9FIFTY」GRAY/MINT

「NEC018 MILITARY KNIT」サイドにNEW ERA®のフラッグロゴを刺繍 ★新製品 6月発売予定

フロントにTAICHIロゴ、サイドにNEW ERA®のフラッグロゴを刺繍で施した、やや厚手のニットキャップ。
・カラー BLACK
・価格 4,950円

「NEC018 MILITARY KNIT」

レポート●モーサイ編集部 写真●タイチ

CONTACT

株式会社アールエスタイチ
https://www.rs-taichi.com/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

「アメリカン、カウル装備、メットインスクーター」国産初のモデルは?【日本車はじめて物語:デザイン&機能編】 山岳路と新しい感動に出会う旅〜信州ツーリングレポ 飯田・高遠・佐久 Part3〜 【ライディングデニムは賢く選ぶ】高い耐摩耗性を誇る、1枚仕立てで伸縮性も◎。オックスフォード アーマライトジーンズ

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション