用品・グッズ

【アルパインスターズ】「SUPERTECH-R VENTED BOOT」に黒と黒白の新色追加!安全快適なプレミアムブーツが選びやすくなった

■「SUPERTECH-R VENTED BOOT」ブラックホワイト

どこでも誰でも履きやすい「黒」系が追加された

二輪用製品の企画・輸入・販売大手の岡田商事株式会社は2023年11月下旬から、人気ブランドであるアルパインスターズのレーシングブーツ「SUPERTECH-R VENTED BOOT(スーパーテックアールベンティッドブーツ)」に新色を追加して発売する。

新色は「ブラックホワイト」と「ブラック」。「ブラックホワイトレッドフルオ」は継続色となる。

「SUPERTECH-R VENTED BOOT」は世界中のトップライダーに愛用されるプレミアムレーシングブーツ。最適な通気性と耐摩耗性を実現すると同時に、パンチング加工されたマイクロファイバーメインアッパーを採用している。
人間工学に基づき足形状に合わせてフィットする大型ラバーシャーリングを設定。
3Dメッシュ素材で再構築した独立インナーブーティはバイオメカニカルアンクルブレースを採用し、内側から足首を保護。新開発のラバーシフトパッドにより従来よりインナーとアウターのズレを軽減して、ダイレクトで快適な操作性を実現。
スライダーは交換可能。CE規格。

「SUPERTECH-R VENTED BOOT」ブラック
「SUPERTECH-R VENTED BOOT」ブラックホワイトレッドフルオ

○製品概要

カラーバリエーション ブラック、ブラックホワイト、ブラックホワイトレッドフルオ 全3色
サイズ EU39(25.0cm)~EU45(29.5cm) 全7サイズ
メーカー希望小売価格 8万6680円

レポート●モーサイ編集部 写真●岡田商事

CONTACT

岡田商事株式会社(アルパインスターズ)
https://www.okada-ridemoto.com/brand/Alpinestars/

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【NEW MODEL】KAWASAKI Z125 PRO JAPANESE CAFERACERS特集 日本の美カフェ、集めてみました 〜2台のヤジマ・スペシャルの巻〜 国内トライアンフディーラーでは最大規模となる「トライアンフ東京ベイ」が江戸川区にオープン

カテゴリー記事一覧