用品・グッズ

高感度ドライブレコーダーが画質も機能もパワーアップ! Mio「MiVue M820WD」

[PR] sponsored post

最近はSNSやテレビのニュースで、あおり運転や交通事故の衝撃映像を目にする機会が増えている。こうした映像が撮れるのは四輪車用のドラレコが普及したためだが、バイク用もその数を増やし注目を集めている。

デイトナのバイク用前後2カメラ型ドライブレコーダー、Mioシリーズの最新モデルが、今秋にリリースされるMiVue M820WD。現行のM760Dとの違いは、駐車監視機能とフルHD画質(1920×1080ピクセル)で58コマ/秒の高速撮影機能を搭載したこと。高感度に定評あるソニーのSTARVISセンサーに加えて、白とびや黒つぶれを抑えるHDR(ハイダイナミックレンジ)の採用もトピックだ。

また、画質を落とさずにファイル容量を抑えられるH・265コーデックと256GBのマイクロSDXCカードへの対応で高画質かつ長時間の録画が可能に。データ転送速度が約2倍となったWi-Fiによりスマホアプリでの動画の確認やダウンロード時間も短縮している。なお、ファームウェアの無線アップデートや各種機能設定はこのスマホアプリで行える。

イグニッションに連動した常時録画や、衝撃を検知した録画ファイルを自動で保護する衝撃録画など、足りない機能が見当たらない、まさに二輪用ドラレコの本命機だ。

Mio MiVue M820WD

価格:4万8400円(9月上旬発売予定) 本体サイズ:W64×H65.8×D22.6mm 本体重量:135g カメラサイズ:D36.9×φ28mm カメラ重量:65g スイッチサイズ:W26.4×H57.5×D18.6mm スイッチ重量:94g 解像度&フレームレート:1080p@58fps/1080p@29 HDR/1080p@29fps 有効画素数:200万画素 F値:F1.8 視野角:対角136.6度(水平115.6度、垂直61.6度) ファイル形式:SuperMP4(H.265) 記録媒体:microSDHC 32GB、SDXC 256GB(U1/C10以上) 防水性能:IP67

装着イメージ(フロント)
同梱物一覧

衝撃を検知すると自動で該当部分を保存

事故発生後もドラレコの電源が入ったままだと、記録した映像はループ録画により上書きされてしまう。それを防ぐため、衝撃検知前20秒+後20秒を含む映像ファイルを専用フォルダに自動保存する衝撃録画機能を搭載

グーグルマップと映像を同時に表示

準天頂衛星「みちびき」を含む5つの衛星を使った測位システムの採用により受信精度と速度が向上。スマホアプリ「MiVue Pro APP」を使えば、録画した映像とグーグルマップ上の走行ルートを同時に表示することが可能。トラブルが発生した場所の特定のほか、ツーリング経路や走行した時刻などが確認できる

駐車監視機能やタイムラプスを搭載

四輪用ドラレコで一般的な駐車監視機能を搭載。駐車中に衝撃や撮影範囲内の映像の変化を検知すると、そこから20秒間を記録。イタズラなどの証拠を映像で残せるようになった。
タイムラプス(微速度撮影)を使えば2時間分の動画を8分に圧縮記録も可能。機能のオン・オフや、バッテリー上がり防止のための作動時間、作動電圧の設定はアプリで行う

まとめ:編集部 写真:デイトナ

お問い合わせ

デイトナ
TEL:0120-60-4955
https://www.daytona.co.jp/

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【タイチ】の「2024春夏アパレル」その3 新製品Tシャツ&インナーが出揃った!着心地よく、機能性も高くて◎ 糸からオーダーメイドしたクシタニ「エクスパンドコーデュラデニム」は細部まで工夫が詰まった逸品! GSX-S1000GX スズキ 【スズキ GSX-S1000GX試乗】GTとの違いは汎用性の高さ、電子制御サスで快適にもスポーティにも自由自在

カテゴリー記事一覧