用品・グッズ

【ツーリングバッグ専用】のクリーナー&コーティングセットが「モトフィズバッグメンテナンスセット」! 【タナックス】から業界初!で発売

■「モトフィズバッグメンテナンスセット」。左から、バッグコート、バッグクリーナー、バッグメンテナンスセットのパッケージ

タナックス株式会社はツーリングバッグ専用のクリーナーとコーティングのセット「モトフィズバッグメンテナンスセット」を発売した。
ツーリング中に汚れたバッグはどうしたらいい? 雨、泥、排気ガス、埃をいっぱい被っているのは、取り付けているバイクと一緒だ。でも「バイクならシャンプーその他、洗い方を知っているけど、テキスタイルなどのバッグはどうしたら……?」という人も多い。そんな人へのメンテナンスセットなのだ。

このセットだけで、生地の保護・汚れの除去(クリーナー)ができ、防水、防汚、防カビ(コート)もできる。ツーリングバッグがこのセットひとつでメンテナンスできてしまうのだから便利。

クリーナーの使用方法は、クロスまたはスポンジに吹き付け、バッグをこするだけ。しつこい汚れには直接吹き付ける。洗浄後は水を絞ったクロスで拭き取る。
コートの使用方法は、バッグ全面がしっとりするまで吹き付け、スポンジなどでならし、夏なら1時間、冬なら2時間かけて乾燥させる。3か月に一度の施行が目安。
※製品使用方法の概略は以上となるが、詳細は製品の仕様書に従うこと。

製品概要

品番:PG-289
製品名:モトフィズメンテナンスセット
容量:100ml(コート)、200ml(クリーナー)
材質:エタノール、特殊フッ素系樹脂(コート)
   海面活性剤(天然由来)、水(クリーナー)
内容:バッグコート×1、バッグクリーナー×1
価格:3,410円(本革には使用できない)

レポート●NANA-KO 写真●タナックス

CONTACT

タナックス株式会社
https://www.tanax.co.jp/

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

ベスパ ジャスティン・ビーバー ベスパのコラボ先は超大物!! ジャスティン・ビーバーの真っ白モデルや250万円クリスチャン・ディオールモデルも BT46 ブリヂストン GB350 「ハンドリング激変!」ホンダ GB350とブリヂストン定番バイアスタイヤBT46のマッチングに驚く Z H2が2020年初夏、Ninja ZX-25Rが2020年秋ごろを予定! カワサキが注目モデルの国内導入予定時期を公開

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション

ピックアップ記事