用品・グッズ

「履きやすいブーツ」がデビュー! オフ初心者でも安心! 【ダートフリーク】オリジナルブランド DFGから

■フレックスブーツ オフロード-ブラック/ホワイト

株式会社ダートフリークは、オリジナルブランド DFGよりオフロードブーツを発売開始した。オフロード初心者~中級者に最適な「履きやすいブーツ」がコンセプト。日本人の足に合った甲高・幅広に仕上げてあり、着用時のフィット感を高めている。
ダートフリークでは「初めてのブーツを買うならコレ!」と自信をもって推せる「履きやすさ」があるという。
中級者のライディングにも耐えうる性能を備え、価格と性能と両方向でバランスの良い商品となっている。

フレックスブーツ

コストパフォーマンスに優れる、スタンダードモトクロスブーツ。

オフロード初心者~中級者に最適なフラットソールのモトクロスブーツ。
ブーツ本体は操作性を損なわずに高い強度を確保。転倒した際や障害物等から足を保護。
本格的なモトクロスコースからツーリングまで幅広く対応。
日本人の幅広・甲高な足の形状に合わせた設計で、快適なフィット感を実現。

甲部分素材:合成皮革・ポリウレタン(TPU)
裏地分素材:ポリエステルメッシュ・スパンデックス
アウトソール素材:合成樹脂(ラバー)

フレックスブーツ – ブラック
フレックスブーツ – ブラック/ホワイト

カラー:ブラック、ブラック/ホワイト
サイズ:24.5、25.0、26.0、27.0、28.0、28.5、29.0、30.0、30.5cm
価格:27,500円

フレックスブーツ オフロード

コストパフォーマンスに優れる、スタンダードオフロードブーツ。

オフロード初心者~中級者に最適な、ブロックソール エンデューロブーツ。
ブーツ本体は操作性を損なわずに高い強度を確保。転倒した際や障害物等から足を保護。
本格的なモトクロスコースからツーリングまで幅広く対応。
日本人の幅広・甲高な足の形状に合わせた設計で、快適なフィット感を実現。
甲部分素材:合成皮革・ポリウレタン(TPU)
裏地分素材:ポリエステルメッシュ・スパンデックス
アウトソール素材:合成樹脂(ラバー)

フレックスブーツ オフロード- ブラック
フレックスブーツ オフロード-ブラック/ホワイト

カラー:ブラック、ブラック/ホワイト
サイズ:24.5、25.0、26.0、27.0、28.0、28.5、29.0、30.0、30.5cm
価格:27,500円

レポート●NANA-KO 写真●ダートフリーク

CONTACT

株式会社ダートフリーク
https://motorcycles.dfgmoto.jp/

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

21世紀ホンダ破天荒伝説「Nプロジェクト、その全貌」 第5章:全部はぎ取ってみました──ZOOMER ハーレーの並列2気筒ミドルモデル「X350/X500」が10月発売!普通二輪免許で乗れる350は70万円未満?という情報も スリムなグリップが 長く愛される秘訣! キジマ「グリップヒーター GH10」

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション