用品・グッズ

幾何学模様の「X-Fifteen MARQUEZ DAZZLE」など、グラフィック系3モデルが新登場! 【SHOEI】

■「X-Fifteen MARQUEZ DAZZLE」RED/BLUE(TC-10)マットカラー

デザイン、機能性に加えて高い安全性能を追求した、人気のプレミアムヘルメットブランドSHOEIから、以下3モデルが発表された。
「X-Fifteen MARQUEZ DAZZLE(マルケス ダズル)」
「Z-8 MM93 COLLECTION TRACK(MM93コレクション・トラック)」
「HORNET ADV INVIGORATE(インヴィゴレイト)」
発売は、3モデルとも2023年8月の予定。

「X-Fifteen MARQUEZ DAZZLE」

ひとつ目は、空力特性と安全性を徹底的に追及した最高峰フルフェイスヘルメット、「X-Fifteen」のグラフィクモデル「MARQUEZ DAZZLE」。
空力性能をはじめ卓越した性能で、世界のレース界を席巻した先代のフルフェイスヘルメットがX-Fourteenだが、その後継となるX-Fifteenは、長期の研究と風洞実験によりさらなる進化を目指して生まれた完全新設計の最高峰フルフェイスモデル。
今回の「X-Fifteen MARQUEZ DAZZLE」は、このX-Fifteenがベースの、MotoGPトップライダーMarc Marquez(マルク・マルケス)選手が使用したウインターテスト仕様のグラフィックモデル。
カラーはマット(つや消し)のRED/BLUE(TC-10)で、ユニークな幾何学模様の中に、同選手のゼッケン93があしらわれている。

安全規格: JIS、FIM、MFJ公認
サイズ: XS(53〜54cm)、S(55〜56cm)、M(57〜58cm)、L(59〜60cm)、XL(61〜62cm)、XXL(63〜64cm)の6サイズ
カラー:RED/BLUE(TC-10)マットカラー
価格: 9万2400円
発売:2023年8月

X-Fifteen MARQUEZ DAZZLE RED/BLUE(TC-10 マットカラー)
X-Fifteen MARQUEZ DAZZLE RED/BLUE(TC-10 マットカラー)

「Z-8 MM93 COLLECTION TRACK」

ふたつ目は、「Z-8 MM93 COLLECTION TRACK」。Z-8はコンパクトさと軽さ、そして快適性能を追求したピュアスポーツフルフェイスモデルであり、MM93コレクションは、MotoGPライダーのMarc Marquez選手とコラボレーションしたグラフィックモデルシリーズ。
そこへ新たに加わったのが、今回の「TRACK」。シンプルかつ大胆なRED/GREY(赤/灰)の配色に、マルケス選手のゼッケン93があしらわれている。

安全規格:JIS規格
サイズ: XS(53cm)、S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)の6サイズ
カラー:RED/GREY(TC-1)
価格:7万1500円
発売:2023年8月

Z-8 MM93 COLLECTION TRACK RED/GREY(TC-1)
Z-8 MM93 COLLECTION TRACK RED/GREY(TC-1)
Z-8 MM93 COLLECTION TRACK RED/GREY(TC-1)

「HORNET ADV INVIGORATE」

 3点目は、「HORNET ADV INVIGORATE」。HORNET ADVは、クロスカントリーでの走行にも対応した新開発V-460バイザーを装備しつつ、オンロードでのライディングに必要とされる高い空力性能、ベンチレーション性能、使い勝手をオールラウンドに追及。オン・オフあらゆるシーンに対応し、アドベンチャーバイクにフィットするスポーツライディング用多目的ヘルメットだ。
新モデルのグラフィックモデルINVIGORATEは、走りの躍動感を感じさせるグラフィックをサイド、トップ面にあしらっている。

安全規格:JIS規格クリア
サイズ: S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm)の5サイズ
カラー:GREEN/BLACK(TC-4 マット)、BLACK/SILVER(TC-5マット)、PINK/WHITE(TC-7)、RED/BLUE(TC-10)
価格:6万8200円
発売:2023年8月

HORNET ADV INVIGORATE PINK/WHITE(TC-7)
HORNET ADV INVIGORATE PINK/WHITE(TC-7)
HORNET ADV INVIGORATE PINK/WHITE(TC-7)
HORNET ADV INVIGORATE GREEN/BLACK(TC-4マットカラー)
HORNET ADV INVIGORATE BRACK/SILVER(TC-5マットカラー)
HORNET ADV INVIGORATE RED/BLUE(TC-10)

レポート●モーサイ編集部 写真●SHOEI

CONTACT

SHOEI

https://www.shoei.com

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

「Ninja ZX-10R 40th Anniversary Edition」は緑/白/青のスペシャルカラーで239万8000円!金色フロントフォークが目立つ! エッジの効いたフォルムとグラフィックが存在感抜群「SHARK D-スクワール2 シガン グリーン/オリベイラ ファルコ」 スズキが原付二種・電動スクーター「eバーグマン」を2023年4月から都内で実証実験、将来の電動車開発に向けデータを収集

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション