用品・グッズ

愛車選びに最適【最新バイク図鑑2023-2024】発売中!見ているだけでも楽しい掲載台数1200超、日本で買えるバイクをほぼ網羅

まさにバイクシーズンとなる初夏!
そして新生活の始まり!
これから愛車を選ぶという人も多いかと思います。

そんなときはぜひ、この八重洲出版発行『最新バイク図鑑 2023-2024』を手にとってみてください。今、世の中にどんなバイクがあるのかが一目でわかる、オールカラー252ページ、超特大ボリュームの1冊となっています。
日本で売られているほぼすべてのモデルをジャンルごとに掲載、収録台数はなんと1200台超!

価格は1870円(1700円+税)で、全国書店、ネット書店、八重洲出版通信販売で発売中です。

2023年5月発売のホンダ CL250とCL500。これから発売されるモデルもしっかり収録されています!
2023年3月発売のスズキ GSX-8S。最新モデルを要チェック

そして「どんなボディカラーにしようかな」と悩むのもまた楽しみのひとつですが、『最新バイク図鑑 2023-2024』ではほとんどのカラーバリエーション写真も紹介しています。

各モデルの特徴がパッとわかる解説に加え、装備や機能はアイコンで表示。比較もしやすい構成となっています。
それに加え、初心者や小柄なライダーが一番知りたい「足着き性」の実測データも掲載!
あなたの次の愛車が必ず見つかる1冊です。

1000ccクラスの国産スーパースポーツのページ例
1000ccクラス輸入車スーパースポーツのページ例
国産アドベンチャーのページ例
大型スクーターのページ例
トライクやサイドカーなど、3輪モデルのパートもあります!

■書誌情報

  • 発売日:2023年3月27日
  • 定価:1870円(1700円+税)
  • 判型:A4変型
  • ページ数:252ページ(オールカラー)

まとめ●モーサイ編集部

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

Z1 カワサキ 1972 900スーパー4 カワサキ Z1誕生50周年、5分で分かる名車Z1が誕生するまで「750ccのホンダ CB750フォアを超えろ!」 イラスト入りのハンコは銀行印や実印として登録できるの? かわいいバイク柄のハンコで実際に挑戦してみた インディアン パースート詳細解説「1768cc水冷高出力エンジン+高度な電子制御、リヤトランク装備で収納力も抜群」

カテゴリー記事一覧