用品・グッズ

【RIDEZ】のジェットヘル3連並び、シブくない!? [大阪モーターサイクルショー2023]から

RIDEZ(ライズ)のブースにはジャケットからグローブ、バッグなど、非常におしゃれなアパレルや小物類がそろう。人だかりが途切れず、人気の度合いがうかがえる。

そんな中、神棚的な場所に配置されていたヘルメット3種がなんともカッコよく展示されていた。ジェットヘルにこだわりを持つRIDEZならではの美しさ。「小さく見えるフォルムとは?」を追求し、帽体(シェル)をサイズごとに作り変えているという。つまり、内装の厚さでサイズを調整しているのではないのだ。

機能性も考えられていて、軽量ながらSG規格/全排気量使用可能なのはもちろんのこととし、インカム配線ポケットの用意、縫い目が少ないメッシュ生地、特殊構造で脱着可能なインナーパッドなど、快適に使いやすい設定だ。左下の「RIDEZ」のロゴは凸凹刻印されたもの。

RIDEZ

■RIDEZ TQ BLITZ 3サイズ ジェットヘルメット TQ02(左)
価格 1万7600円
サイズ M、L、XL

■RIDEZ TQ BIG STAR2 3サイズ ジェットヘルメット TQ01(中央)
価格 1万7600円
サイズ M、L、XL

■RIDEZ TQ MONO 3サイズ ジェットヘルメット TQ06(右)
価格 1万7600円
サイズ M、L、XL

RIDEZ
RIDEZ

レポート&撮影●モーサイ編集部


<<<モーターサイクルショー関連記事>>>

CONTACT

RIDEZ
https://ridez.jp/

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

「Ninja ZX-4RR 40th Anniversary Edition」は、緑/白/青の3色カラーに変更、緑ホイール、新ロゴ設定などで117万7000円! SHOEIのGTエアーIIに左右で色を変えた個性的なツートーンモデルを設定 グローブ専門「FIVE」の2023秋冬モデルが販売中だ!指先まで安全と暖かさを感じながらのライディングを、どうぞ。

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション