用品・グッズ

8,980円でインカム、電話、ナビ音声に音楽も! 【シエル】の新「City mate(シティメイト)」なら、できる!!

安価で満足機能の決定版!

世界販売台数15万台を誇るオートバイ用インカムを展開するCIELより、バイク2台間のツーリングに最適な、エントリーユーザーにおススメのインカム「シティメイト」が発売された。

・パートナーとのツーリングやタンデム時に
・切り替え式で3台間でのインカム通話が可能
・ソロユースではスマートフォンからナビや音楽を聞くことが可能

新シティメイトの進化した3つのポイント

  • 粘着面積が従来品の約3倍にアップした新型ラージ粘着タイプ取付マウント付属
  • 他社製インカムとつながる、話せる
  • iPhoneの5Gチップセットも手掛けるクアルコム社製Bluetooth5.0チップを採用

○カラー
ソリッドブラック
スパークリングホワイト
キャンディーアップルレッド

○価格:8,980円

○商品仕様
2台同時通話可能(切り替え式で3台可能)
他社製インカムとの接続可能
Bluetooth機器1台接続可能
連続使用時間16時間
待機時間350時間
充電時間約3時間
ワイドFMラジオ搭載
日本語音声案内
最大通信距離400m
Bluetooth Ver.5.0
防塵防水設計(IP67相当)
リチウムポリマーバッテリー 800mAh, 3.7V
外形寸法89mm×46mm×20mm
本体重量60g

○付属品
MicroUSB充電用ケーブル
高音質Hi-Fi スピーカー
フルフェイス用マイク
ジェットヘルメット用マイク
クリップタイプ取付マウント
ラージ粘着タイプ取付マウント
日本語クイックマニュアル
本体保証書

○販売
全国の2りんかん、Amazon、楽天、LINKS直営通販ショップにて購入できる。

レポート●NANA-KO 写真●LINKS

CONTACT

株式会社LINKS CIEL公式サイト
http://www.cielproducts.jp/citymate/color.html

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

3年ぶりのリアルイベントとなるスズキ Vストロームミーティングを11月13日に開催! 【元警察官】に聞く、違反キップの証拠が「警察官が見ていたから」はアリなのか? タナックスと阪神タイガースが奇跡のコラボ! 「アレ」記念シェルシートバッグが登場! 阪神ファンのライダーは必見!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション