用品・グッズ

抜群の安定感!! グラグラしない「リアバッグ Xトラベル XL」&簡単着脱の「C-Bowサイドバッグ ロイスターネオ」

特徴的な逆U字形状が車体にフィット!!

高品質なキャリヤやガードパーツなどで人気のドイツの用品メーカー、ヘプコ&ベッカーから昨年末、2つの新作バッグが上陸した。XトラベルXLは特徴的な逆U字形状を採用したシートバッグだ。容量は50Lと大型だが、左右から挟むように取り付けるため安定感が高く、車体に固定するベルトとの接続部にカムバックルを用いることで素早く確実な装着を実現している。

完全防水ではないものの、本体は撥水素材を採用し、さらに防水インナーまで装備するのはツーリングライダーにはとって心強いはず。

大きく開くセミハードタイプの上面のフラップを採用。固定用ベルトは本体のカムバックルで簡単に留められる。
特徴的な逆U字形状が車体リア部分にフィットし、安定感は抜群。
ロールトップタイプの防水インナーが付属。本体と同じ逆U字形で面ファスナーによって本体内側に固定可能。
防水インナーも本体に合わせて逆U字だ。
両サイドには小物を入れておくのに便利なポケットを装備。Gフック付きのベルトで左右部分を絞ればバッグ内での荷物のズレを防げる。

「リアバッグ Xトラベル XL」主要スペック

価格●4万150円 本体サイズ●H270mm×W750mm×D380mm 重量●2.0kg 積載重量●12.0kg 容量●50L 付属品●取り付けアタッチメントベルト、 ショルダーストラップ、ナンバープレート 共締め固定ベルト

リアバッグ Xトラベル XL。

リアバッグと合わせて使いたい!! 個性的な六角形の「C-Bowサイドバッグ ロイスターネオ」

リフレクターがアクセントとなる個性的な六角形デザインのロイスターネオは、車種専用設計のC‐Bowサイドキャリアに装着するセミハードタイプのサイドバッグだ。カラーラインアップはグレージップ、イエロージップの2色。どちらも本体の色はブラックだが、ファスナー部分など細部の差し色がそれぞれグレー/イエローとなっている。

キャリヤのC字形アダプター部にバッグの接続部を差し込み、キーでロックするだけで簡単に固定できる。装着後はまるでハードケースのような安定感だが、軽量なので持ち運びも苦にならない。容量拡張機能があるのも便利だ。バッグの安定感が気になっては旅は楽しめない。その点、先に紹介した「リアバッグ Xトラベル XL」とこの「C-Bowサイドバッグ ロイスターネオ」なら安心だ。

C-Bowサイドバッグ ロイスターネオ。グレージップ。
C-Bowサイドバッグ ロイスターネオ。イエロージップ。
止水タイプのファスナー部にはダイヤル式のロック機構を標準装備しているので、愛車から離れても安心だ。
ファスナーを開き厚みを 30mm拡幅すれば容量を1.5L増やすことが可能。お土産を買ったときなどに重宝する。
こちらもリアバッグ Xトラベル XL同様ロールトップ式防水インナーを採用。バッグ内側にボタン留めできるので荷物の出し入れもしやすい。

「C-Bowサイドバッグ ロイスターネオ」主要スペック

価格●5万7750円 本体サイズ●H240mm×W480mm×D300 〜330mm 重量●1.7g(片側)積載重量●5.0kg(片側) 容量●16〜17.5L 付属品●キー2個

まとめ●モーサイ編集部 写真●舞草 壮

問い合わせ

プロト ☎0566-36-0456

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

【おすすめ一泊旅】悠々と駆け巡る房総半島横断ツアー その2 二人乗りOK区間が約2km増えた! 首都高の渋谷入口新設でタンデムツーリングがちょっと便利に! 職人が丹精に作り上げた、ペアスロープの大人なライディングジャケット

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション