用品・グッズ

【ワイズギア】人気のヘルメット「YF-9 ZENITH」にNグレーなどの新色を設定!また、「YX-6 ZENITHグラフィックモデル」を再販

スタンダードを極めたZENITHらしいサンバイザー付きフルフェイスヘルメットに新色が追加設定された。

「YF-9 ZENITH ピンストライプ」に新色Nグレーが登場

アーバンライドにも映えるピンストライプにモダンで落ち着いたカラーの 「N グレー」を追加。
2023年5月中旬に発売の予定。

<YF-9 ZENITH ピンストライプ>
カラー:セミフラットブラック(つやけし)、パールホワイト、Nグレー(新色)、メタルブラック、ワインレッド
サイズ:S:55cm~56cm、M:57cm~58cm、L:58cm~59cm、XL:60cm~61cm
価格:27,500円

「YF-9 ZENITH スポーツストライプ」に新色の「シアンブラック」と「シアンブルー」が登場

ダイナミックなカラーリングでスポーツイメージを加速させるスポーツストライプにシアンの差し色を加え、よりスタイリッシュで引き締まった印象の「シアンブルー(ブラック×ブルー)」「シアンブラック(ブラック×グレー)」が新色として登場する。
2023年5月中旬の発売予定。

シアンブルー(ブラック×ブルー)
シアンブラック(ブラック×グレー)

<YZ-9 ZENITH スポーツストライプ>
カラー:シアンブラック(新色)、シアンブルー(新色)、グレー(つやけし)、レッド、ブルー
サイズ:S:55cm~56cm、M:57cm~58cm、L:58cm~59cm、XL:60cm~61cm
価格:28,600円

仕様:大型ベンチレーションシステム
   強靭なポリカーボネイト複合素材帽体
   インナーバイザー装備
   吸汗速乾性に優れ、殺菌効果を発揮するSUPERCOOL内装
   オプションでピンロックシート装着可能
   メガネやサングラスの装備が容易なメガネスリット内装
   長時間走行の疲れを軽減する低重心設計
   ステンレス製ワンタッチバックル(日本製)
   UVカットシールド
   空気抵抗を低減するエアロダイナミクスデザイン

オートバイに合わせて変幻自在・5Wayヘルメット「YX-6 ZENITH」のグラフィックカラーを再販。

YX-6グラフィックモデルに再販の要望が多く、ブルーとレッドが再販される。
力強さを表現した太めのストライプと前後左右へとつながるブルー、レッドの差し色が5Wayシステムと相まって、様々な表情をみせる。
5Wayシステム:着脱可能なバイザーとシールドにゴーグルを組み合わせれば、5つのスタイルに変化させることができる。
2023年7月下旬の発売を予定。すでに2月17日から受注は再開している。

GF-02 ブルー
GF-03 レッド

<YX-6 ZENITH Graphic>
カラー:GF-02 ブルー、GF-03 レッド
サイズ:M:57cm~58cm、L:59cm~60cm未満、XL:61cm~62cm未満
価格:29,700円

仕様:大型ベンチレーションシステム
   強靭なポリカーボネイト複合素材帽体
   吸汗速乾性に優れ、殺菌効果を発揮するSUPERCOOL®内装
   スキップフォグシールド標準装備(スキップフォグシートはオプション)
   メガネやサングラスの装着が容易なメガネスリット内装
   長時間走行の疲れを軽減する低重心設計
   ステンレス製ワンタッチバックル(日本製)
   耳周りスピーカー収納スペース
   オートバイに合わせて5通りのスタイルを選べる5Wayシステム
   UVカットシールド

レポート●NANA-KO 写真●ワイズギア

CONTACT

株式会社ワイズギア
https://www.ysgear.co.jp/mc/

  1. 最も乗りやすい大型スポーツバイク?『CB1000R』は生粋のSS乗りも納得のストリートファイター

  2. アパレルデザイナーが語る『CT125・ハンターカブ』。ワークブーツのようにタフでオシャレなバイク

  3. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  4. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  5. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  6. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  7. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  8. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  9. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  10. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

シュシュっとひと吹きで洗浄&コーティング可能! シュアラスター ・ゼロフィニッシュ 本日発売開始!ゲームソフト「デビル メイ クライ5」とバイクとの関係 カワサキ ニンジャ1000SXの2024年モデルが159万5000円で10月発売「車体色ラインアップが増え、グリーン、グレー、ブラックの3色展開に」

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション