用品・グッズ

「トムスのヘルメット」とは? 石野商会が初コラボで発表したフルフェイス「TOM’S HELMET」!バイクはもちろんカートなどでも使えるSG規格適合品

額に「TOM’S」の文字が!

スーパーGTやスーパーフォーミュラなど、四輪のトップカテゴリーレースに参戦する国内屈指の名門レーシングチーム「TOM’S」バージョンのバイク用ヘルメット「TOM’S HELMET」が新登場。厳しい安全規格であるSG規格適合の本格モデルで、バイクは全排気量に対応している。
UVカットシールド+インナーサンバイザー、3ヶ所のベンチレーションを搭載。
TOM’S EVカートをモチーフにした専用グラフィックデザイン×マットブラックの精悍な仕上げ。バイクにはもちろんカート(公式レースを除く)やサーキット走行会などでも使用範囲は広い。
内装は取り外して洗うことが可能だ。
ECサイトおよびTOM’Sオンラインショップにて販売中だ。

TOM’S HELMET
TOM’S HELMET

<主な商品特徴>

◯ 専用グラフィック採用
◯ 安心のSG規格適合フルフェイスヘルメット
◯ 人気のマットカラー
◯ Wシールド採用
◯ アウターシールドは UVカット仕様
◯ インナーシールドはサングラスとして日差しを遮るスモーク
◯ あごひもはワンタッチバックルでの脱着可能
◯ サイズ:フリー(57~60cm未満)
◯ バイク用としては全排気量対応
〇安心の国内出荷

<仕様>

カラー:マットブラック
参考価格:24,200円

レポート●NANA-KO 写真●石野商会

CONTACT

・石野商会
https://ishinoshokai.co.jp/

 

・石野商会オフィシャル 楽天市場
https://item.rakuten.co.jp/fs-japan/20221118/

 

・トムス
https://www.tomsracing.co.jp/

 

・トムス公式オンラインショップ

https://www.shop-tomsracing.com/view/item/000000001759?category_page_id=ct1

  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

アルミ&カーボン素材のプレミアムなカスタムミラー! キジマ「TECHミラーシリーズ」 クシタニに訊く 「KUSHITANIグローブ&フットウエア ベストチョイスの秘訣」 宮城県名取市の閖上湊神社がライダーズ神社に旗揚げ! 震災復興の一助として「バイク乗りが集うスポットに」と

カテゴリー記事一覧