トピックス

スプロケットからメンテナンスマットまで【ラフアンドロード】の新製品や新色がいっぱい!

バイク用品の製造/販売、老舗のラフアンドロードから、新製品が続々発売中! 今回は、フレームプロテクター、ハンドルバーパッド、ローター/スプロケットカバー、メンテナンスマット、前後スプロケットなどを紹介。

<acerbis>「KTM SX250/F ’23 ACERBIS X-GRIPフレームプロテクター」に新色が登場

「守る」から進化して「操る」へ。2ピース構造という斬新な構想で、フレームを守る機能を備えつつ、グリップ力を付加したニュースタンダードガードに新色のブラック/ブラックが登場。
これまでのプラスチックフレームガードにウロコ加工を施した硬質ゴムを一体化。フレームを守るのと同時にブーツでのグリップ力の向上が付加されて、マシンコントロールが一層容易になった。先鋭的な外見と優れた機能性は、これからのニュースタンダードとなることが期待される。

品名:X-GRIP FRAME PROTECTOR
品番:AC-25245
価格:6,490円
色:BLACK/ORANGE、ORANGE/BLACK、BLACK/BLACK
適合車種:KTM すべて2023年モデル
     →SX 125/250/300    
 →SX-F 250/350/450
→XC 125/250TPI/300TPI
→XC-F 250/350/450

KTM SX250/F ’23 ACERBIS X-GRIPフレームプロテクター
KTM SX250/F ’23 ACERBIS X-GRIPフレームプロテクター。上が新色のBLACK/BLACK、左下がORANGE/BLACK、右下がBLACK/ORANGE

<Kite>から「22φ ハンドルバーパッド」が新登場

シンプルなロゴが強調されたオフロードバイク向けのハンドルバーパッド
ハンドルのブレース部に装着し、転倒したときなどにライダーへの衝撃を吸収しダメージを軽減する。

品名:Kiteハンドルバーパッド
品番:KT-25-005-0
価格:2,200円
SIZE:Φ50×240mm

※イタリアからの輸入商品の為、運送時に発生した化粧箱・パッケージへのダメージの有無は保証対象外

22φ ハンドルバーパッド Kite
22φ ハンドルバーパッド Kite

<Kite>「28.6φ ハンドルバーパッド」も新登場

大型で軽量のパーパッド。不意の衝撃があった際、ハンドル周りとライダーとの間のクッションとなってライダーを保護する。ハンドルとポストクランプに装着。

品名:Kiteハンドルバーパッド
品番:KT-25-006-0
価格:2,970円
SIZE:(約)90×175×70mm

※イタリアからの輸入商品の為、運送時に発生した化粧箱・パッケージへのダメージの有無は保証対象外

28.6φ ハンドルバーパッド 
28.6φ ハンドルバーパッド 

<Kite>ホイールの保管や運搬時に便利な「ローター/スプロケットカバー」が新登場

スペアホイールの保管や運搬時に気になるスプロケットやディスクローターへの傷つき。そんな不安を解消してくれる保護カバーが登場。ディスクカバーは前後ディスクローター用がセットになっている。

品名:ディスクカバーSET
F-260~280mm R-220~250mm (2枚入り)  
品番:KT-99-102-0
価格:3,850円

品名: スプロケットカバー 46T~52T (1枚入り)
品番: KT-99-103-0
価格:2,200円

※イタリアからの輸入商品の為、運送時に発生した化粧箱・パッケージへのダメージの有無は保証対象外

ディスクカバーSET
F-260~280mm R-220~250mm
スプロケットカバー 46T~52T

<Kite>「メンテナンスマット」が新登場!フロアを汚さずに作業できる

サーキットやガレージでの整備で活用できるメンテナンスマット。サイズは80x200cm。

ナイロンを表面素材に使用し、吸水性、耐久性、耐摩耗性に優れている。裏面はラバー素材なので地面に水やオイルを染み込ませないため床を汚さない。水洗いも可能。

メンテナンスマット
メンテナンスマット

品名:Kite メンテナンスマット 80x200cm
品番: KT-99-101-0
価格:12,100円
サイズ:80 x 200 cm

※イタリアからの輸入商品の為、運送時に発生した化粧箱・パッケージへのダメージの有無は保証対象外。予告なくデザイン変更となる場合がある。

<Kite>軽量&カラフルな「アクスルブロック」新登場

愛車の足元を彩るカラフルなアクスルブロック。ボディカラーとのコーディネートが楽しめるだけではなく、軽量化も実現している。ルックスと性能、両方の向上が期待できる製品だ。国内外のエンデューロモデルに適合。

品名:Kite アクスルブロック
価格:5,940円
COLOR: BLACK、ORANGE、RED、BLUE

※イタリアからの輸入商品の為、運送時に発生した化粧箱・パッケージへのダメージの有無は保証対象外。予告なくデザイン変更となる場合がある

アクスルブロック

■ 車種適合
<YAMAHA>
・KT-19-320-0
 →YZ 125/250 ‘02-’23
 →YZF250 ‘02-’08
 →YZF450 ‘03-’08
 →WRF250 ‘02-’23
 →WRF450 ‘04-’23
   *WR250R/Xは適合なし
・KT-19-323-0
 →YZF250 ‘12-’23 
 →YZF450 ‘10-’23

<KTM>
・KT-19-380-0
 →SX/SXF ‘04-’12
 →EXC/EXCF ‘04-’23
・KT-19-390-0
 →SX/SXF ‘13-’23

<HUSQVARNA>
・KT-19-380-0
 →TE/FE ‘14-’23
 →FC250/350/450 ‘14-’15
 →TC125 ‘14-’15
 →TC250 ‘14-’16
・KT-19-390-0
→FS450 ‘15-’23
 →FC250/350/450 ‘16-’23
 →TC125 ‘16-’23
 →TC250 ‘17-’23

<GASGAS>
・KT-19-380-0
 →EC/ECF250/300/350 ‘21-’23
・KT-19-390-0
 →MC/MCF/EX/EXF ‘21-’23

<Kite>排泥性能も考えられた「フロントスプロケット」を新発売

高強度鋼合金16CrNi4をCNC加工。歯の根元の両側に溝が作られているため、泥の排出性に優れている。肉抜き加工を施すことによって軽量化も実現している。

品名: Kite フロントスプロケット
品番: KT-38-021
    KT-38-022
    KT-38-031
価格: 2,970円
チェーン適合サイズ:520

フロントスプロケット

■車種適合
<YAMAHA>
・KT-38-021
 →YZ250 ‘99-’23
 →YZF450 ‘99-’23
・KT-38-022
 →YZ125 ‘05-’23
 →YZF250 ‘01-’23

<KTM>
・KT-38-031
 →SX(F)/EXC(F)/XC(F) ‘95-’23

<HUSQVARNA>
・KT-38-031
 →TC/FC/TE/FE/TX/FX  ‘14-’23

<GASGAS>
・KT-38-031
 →MC(F)/EC(F)/EX(F) ‘21-’23

<Kite>肉抜き加工で見るからに軽そう!「リアスプロケット」も新登場

ERGAL7075 T6 (高抵抗航空アルミニウム合金) をCNC加工で製造。泥の排出性を高めるために歯の根元の両側に溝が作られている。肉抜き加工を施すことによって軽量化も実現。

リアスプロケット

■ 車種適合
<YAMAHA>
KT-38-221
→YZ / YZF / YZFX / YZX ‘99-’23 
*65㏄ / 85㏄には適合しない

<KTM>
・KT-38-231
→SX(F) / EXC(F) / XC(F)  ’95-’23
*65cc / 85ccには適合しない

<HUSQVARNA>
KT-38-231
→TC / FC / TE / FE / TX / FX ’14-’23
*65㏄ / 85㏄には適合しない

<GASGAS>
・KT-38-231 
 →MC(F) / EC(F) / EX(F)  ’21-’23
*65㏄ / 85㏄には適合しない

レポート●NANA-KO 写真●ラフアンドロードスポーツ

CONTACT

○ラフアンドロードスポーツ
https://rough-and-road.co.jp/

  1. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  2. Honda E-Clutchが誕生するまで。便利さと楽しさを追求し続けるホンダ2輪用オートマチックの歴史

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  5. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  6. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  7. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  8. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  9. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  10. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  11. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  12. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

HARD WORXのハードケースはコスパ最高!ゴージャスなアルミケースをデイリーに使おう ついに伝説の並列6気筒マシン ホンダ・CBX1000の新型が登場!……したらこんな感じ? 40年前の旧車がクールなカフェレーサーに大変身!! 「アライ アストロGX」のカラーリングモデル第二弾 、「アストロGX CHECKER」が9月発売!

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション