用品・グッズ

振動を吸収することで走りの質が向上するからカスタム用品No.1 ヤマハ「パフォーマンスダンパー」

[PR] sponsored post

バイクブームの再来と言われ、若者や女性のライダーも増え活気づいてきた2022年。二輪業界の盛り上がりを反映するようにバイク用品も面白いアイテムが多く登場した。そこで一年の総括として、数々のアイテムを扱ってきたモーターサイクリスト編集部のスタッフが本当に使って良かった逸品をピックアップし、オススメの理由を解説する。

カスタム用品のイチオシはYAMAHA(ヤマハ)のパフォーマンスダンパーだ!

ヤマハ パフォーマンスダンパー(XSR700用)

ヤマハ「パフォーマンスダンパー」

価格:3万3000円(XSR700用)

そもそものパフォーマンスダンパーは、ヤマハ発動機がクルマ用に開発した画期的な技術を用いた製品。レクサスなどの高級車にも使われ、約20年間で累計生産数200万本の実績を持つ。

これをバイクに転用したのが、ワイズギアから発売されているパフォーマンスダンパー。フレームから発生する振動を減衰して抑えることで、快適性や安定性の向上を図ることができるアイテムだ。

二輪車用は、パワービームという製品名だった時代を含めて、約10年の歴史がある。筆者もこれまで、セロー250やMT-09でその効果を体感してきた。

フレームに装着したパフォーマンスダンパーのストロークは1mm以下ということなので、フレームが振動により変形する量はごくわずかということになるが、この〝ほんのちょっと〟が意外と走りに影響を与えていることは、普段は気づかなくてもパフォーマンスダンパーを装着すれば実感できる。「プラシーボみたいなもんじゃないの?」と思ったこともあるが、車種や走行環境が変わっても必ず変化を体験できるのだから、もはやその効果に疑いの余地はない。

とにかく、安定感と上質感が向上するのが魅力。落ち着きが増すので、結果的にツーリングの疲労度も軽減される。愛車の走りをワンランク上げる〝魔法の棒〟だ!

XSR700に装着した状態

パフォーマンスダンパーの効く仕組み

走っているバイクには外から大きな力が加わり、フレームがごく僅かながら変形している。フレームは金属製なので変形に対する減衰性が低く、外力エネルギーがほぼ蓄積・放出され、固有の振動数で変形を繰り返そうとする。パフォーマンスダンパーは、この振動を減衰してたわむ速度を緩やかにする。

ライター田宮が実走インプレッション!

今回は、スチール製フレームに688cc水冷並列2気筒エンジンを搭載したXSR700でテスト。装着直後から、ノーマルとは明らかに違うことが感じられた。それほどトバさず一般道を走っただけでも、直進安定性が増し、路面ギャップ通過の影響を感じづらくなった印象。旋回時も、装着している方が安定する。速度域が高めのコーナリングや高速道路でのレーンチェンジでは、微妙に重くなったようにも感じたが、そもそもXSR700は車重が軽いので、まったく問題はなかった。ちなみにウイリーからの着地も、装着している方が車体はすぐに落ち着いた。

パフォーマンスダンパー ラインアップ

製品の詳細はコチラ(ワイズギア公式サイト)

YZF-R25/R3:3万3000円
MT-25/03:3万3000円
MT-07:3万3000円
YZF-R7:3万9600円
MT-09/TRACER9(2021~):3万9600円
MT-09/TRACER900/XSR900:3万3000円
SR400:3万800円
XSR700:3万3000円
XSR900:3万9600円
TÉNÉRÉ700:3万3000円
NMAX:3万3000円
XMAX:3万3000円
TMAX:3万9600円
SEROW250/XT250X/トリッカー:3万800円

レポート●田宮 徹 写真●北村誠一郎/編集部/ワイズギア

お問い合わせ

ワイズギア

TEL:0570-050814

  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

おすすめ記事

女子ライダーに聞いたバイクの魅力「若返り」「生きがい」「修行」個性的な回答続々!! SPIDI、2018年春夏モデル・怒濤の入荷ラッシュ!!【パンツ・グローブ・バッグ編】 ポータブル電源でバイクキャンプを100倍楽しく!「電気で燻製、涼風、あったかウエア、ドローン遊びも」

カテゴリー記事一覧

  1. GB350C ホンダ 足つき ライディングポジション