【ホンダ フォーサイト】実はマジェスティ対抗馬、ブームに乗れなかった悲しき「ビッグスクーター」

フリーウェイ ホンダ
ホンダ フリーウェイ(1989年登場)
フュージョン ホンダ
ホンダ フュージョン(1986年登場)
ホンダ フォーサイト(1997年登場)
フォルツァ ホンダ
ホンダ フォルツァ(2000年登場)
フェイズ ホンダ
ホンダ フェイズ(2009年)
フォーサイト ホンダ
ビジネスユースからツーリングなどレジャー用途まで対応するスクーターとして開発されたフォーサイト。そのコンセプト自体はヤマハ マジェスティ250と同方向ではあった
ホンダ フォーサイトのエンジン。フリーウェイの改良型で、最高出力21ps/7000rpm、最大トルク2.4kgm/5500rpmの性能を発揮
ホンダ フォーサイトのフロントブレーキ。240mmのシングルディスクに3ピストンキャリパーを組み合わせる
ホンダ フォーサイトのリヤサスペンション。片持ちのユニットスイングとし、快適性と軽量化を両立
ホンダ フォーサイトのスクリーン。スクリーンの付け根には2つのエアスクープがあり、巻き込み風を抑止する
フォーサイト メーター ホンダ
ホンダ フォーサイトのメーターユニット。ハンドルマウントで、中央に速度計、左に燃料計、右に水温計というレイアウト
フォーサイト グローブボックス ホンダ
ホンダ フォーサイトのグローブボックス。容量は左右とも1Lあり、左側は施錠できる
フォーサイト シート下 ホンダ
ホンダ フォーサイトのシート下トランク。40Lの容量でヘルメットを収納できるだけでなく、900mmまでの長尺物を収めることもできる
フォーサイト シート ホンダ
ホンダ フォーサイトのシート。ライディングポジションは「フリーウェイのキビキビとしたスポーティ感、フュージョンの開放感あるクルージング感を取り入れた」とホンダは説明している
フォーサイト 給油口 ホンダ
ホンダ フォーサイトの燃料タンクはフロアステップ中央に配置され、給油もまたがったまま可能。燃料タンク容量は12L
マジェスティ 初代 ヤマハ
ヤマハ 初代マジェスティ250(1995年登場)
スカイウェイブ スズキ
スズキ 初代スカイウェイブ250(1998年登場、写真は2000年モデル)
フュージョン 再販 ホンダ
ホンダ フュージョン(2003年再販版)
ヤマハ マグザム(2005年登場)
この画像の記事ページへ
  1. 【王道】今の時代は『スーパーカブ 110』こそがシリーズのスタンダードにしてオールマイティー!

  2. 40代/50代からの大型バイク『デビュー&リターン』の最適解。 趣味にも『足るを知る』大人におすすめしたいのは……

  3. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  4. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  5. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  6. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  7. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  8. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  9. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  10. アメリカ人ライダーが語るバイクの楽しさとCBR1000RR-Rの素晴らしさ「バイクに乗ってライフスタイルが変わった」

  11. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  12. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  13. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  14. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】