「オートブリッパー」の普及がバイクの走りを変える!? 回転数合わせからの解放が制動への集中力を高めてくれる!

カワサキ ニンジャZX-25R。現在クラス唯一の並列4気筒エンジンを搭載する250ccスーパースポーツ。最高出力は45馬力(ラムエア加圧時は46馬力)
ニンジャZX-25Rのオートブリッパー機能付きクイックシフター。上級グレードの「SE」には標準装備、スタンダード車は純正アクセサリーで後付け可能(4万4880円、取り付け作業代別)
ホンダ CBR250RR。最高出力41馬力の並列2気筒エンジンを搭載する250ccスーパースポーツ
CBR250RRのオートブリッパー機能付きクイックシフター。純正アクセサリーの扱いで、販売店で後付けが可能。価格は2万5300円(取り付け作業代別)
218馬力を誇るホンダの1000ccスーパースポーツ、CBR1000RR-RファイアブレードSP(2022年モデル)
オートブリッパー付きクイックシフターが標準装備されるCBR1000RR-RファイアブレードSP、スタンダードのCBR1000RR-Rファイアブレードは純正アクササリーで用意される(写真は2020年モデル)
CBR1000RR-RファイアブレードSPのTFT液晶メーター。右下にQS(クイックシフター)の作動状態を示す表示がある
ホンダ CB1100のアシスト&スリッパ―クラッチの構造
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. カワサキ KLX230SM解説「久々の国産モタード登場!さすがDトラッカーでブームを先駆けたカワサキ」 KLX230SM カワサキ
  2. 【元警察官】に聞く「あおり運転」されたら一般人(私人)でも現行犯逮捕できる? 誤認だったらどうなる?
  3. 【元警察官】に聞く「パトカーや白バイの高速追尾や路駐」って合法!? なんかズルく感じるんだけどっ!
PAGE TOP