ホンダ NT1100 vs ライバル1000km徹底比較「ヤマハ トレーサー9GT/BMW F900XR」<装備&ライディングポジション編>

NT1100 トレーサー9GT F900XR
左からBMW F900XR、ホンダ NT1100、ヤマハ トレーサー9GT。いずれも100万円台で購入できるツアラーモデルだ
NT1100 メーター
NT1100のメーター。メインスイッチをオンにすると、車名ロゴが浮き上がるアニメーションが表示される
NT1100 メーター
NT1100のメーター。最もパワフルでスポーティなライディングモード「ツアー」を選択した場合の表示パターン
NT1100 メーター
NT1100のメーター。スタンダードなライディングモード「アーバン」を選択した場合の表示パターン
NT1100 メーター
NT1100のメーター。ライディングモード「レイン」を選択した場合の表示パターン
トレーサー9GT メーター
トレーサー9GTのメーター。左側がメインメーターで、回転計、速度計、ライディングモードなど走行面に関する情報を表示
トレーサー9GT メーター
トレーサー9GTのメーター。右側のメーターは4つに区切られており、オド、トリップ、燃費、外気温、水温、燃料計、走行時間、クルーズコントロール設定速度などから4つを選んで表示できる
F900XR メーター
BMW F900XRのメーター。バーグラフ式回転計を大きく中央に表示するオーソドックスなパターン
F900XR メーター
BMW F900XRのメーター。中央にアナログ風の回転計を表示するパターン。左右のバンク角、ブレーキ入力レベルなども表示される
F900XR メーター
BMW F900XRのメーター。「MY MOTORCYCLE」の表示画面
NT1100 スイッチボックス
NT1100の左スイッチボックス
NT1100 スイッチボックス
NT1100の右スイッチボックス
トレーサー9GT スイッチボックス
トレーサー9GTの左スイッチボックス
トレーサー9GT スイッチボックス
トレーサー9GTの右スイッチボックス
F900XR スイッチボックス
F900XRの左スイッチボックス
F900XR スイッチボックス
F900XRの右スイッチボックス
NT1100 シート
ホンダ NT1100のシート。シート高は820mmで、シート下にはETC車載器が収まる
NT1100 足着き
ホンダ NT1100の足着き性。ライダーは身長170cm、体重58kg
NT1100 足着き
ホンダ NT1100のライディングポジション。ライダーは身長170cm、体重58kg
トレーサー9GT シート
ヤマハ トレーサー9GTのシート。ハイ/ロー切り替え機構があり、ローのシート高は810mm、ハイのシート高は825mm(写真はロー状態)
トレーサー9GT 足着き
トレーサー9GTの足着き性。ライダーは身長170cm、体重58kg
トレーサー9GT 足着き
トレーサー9GTのライディングポジション。ライダーは身長170cm、体重58kg
トレーサー9GT シート
トレーサー9GTのシートをハイポジションにした状態(シート高825mm)
トレーサー9GT シート
トレーサー9GTのシートをローポジションにした状態(シート高810mm)
F900XR シート
F900XRのシート。3車の中で唯一前後一体のシートとなり、シート高は825mm。シート下にはETC車載器が収められている
F900XR 足着き
F900XRの足着き性。ライダーは身長170cm、体重58kg
F900XR 足着き
F900XRのライディングポジション。ライダーは身長170cm、体重58kg
この画像の記事ページへ
  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

  1. SWモテックの非売品お値打ちオリジナルTシャツ/フーディー/スカーフマスクが、製品購入者に毎月抽選でプレゼントされる!
  2. はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】
  3. モーターサイクリスト2023年3月号が発売! 特集は「日本美景旅」。付録は「手首の長〜いインナーグローブ」!
PAGE TOP