【独占速報】BMW CE 04試乗「新たな電動スクーターは航続距離130km! より軽く、専用のSF的デザインに」

CE 04 BMW 電動バイク
BMWの新型電動スクーター「CE 04」
CE 04 BMW 電動バイク
BMW CE 04はフルパワー仕様で最高出力42ps/4900rom、最大トルク6.32kgm/1500rpm、定格出力20psという性能。公称航続距離は130km
CE 04 BMW 電動バイク
BMW CE 04は低く構えるシャシーを採用し、重量がかさむバッテリーをライダーの足元へ水平に配置させることで、低重心化を図っている。車重は231kg
Concept Link CE 04 BMW 電動バイク
2017年に発表されたコンセプトモデル「Concept Link」。電動車ならではの車両構造を生かせば、従来のガソリンエンジン車とは全く異なるデザインが可能であることを提案した
BMWの電動スクーターとしては先代に当たるCエボリューション。大型スクーターC650シリーズがベースだが、フレームや駆動系などはほぼ専用。メインフレームにあたる車体中央部にバッテリーをマウントする
CE 04 i4 BMW 電動バイク
左がBMW初の完全電動グランクーペという「i4」。ベーシックな「i4 eDrive40」でも最高出力340ps、最大トルク43.8kgmの性能、最大590kmの航続距離を誇る。急速充電を用いれば10分で164km以上分の充電ができる
iX BMW
BMWの電動SUV「iX」シリーズ。中間グレードの「iX iDrive50」で最高出力523ps、最大航続距離は650kmという性能を誇る
CE 04 BMW 電動バイク
ヘッドライト、テールライト&ブレーキランプ、ウインカーなど灯火類はすべてLEDを採用。「ダイナミックパッケージ」ではデイタイム・ランニング・ライトも装備される
CE 04 BMW 電動バイク
メーターは10.25インチの大型フルカラー液晶。写真は速度やバッテリー残量、ライディングモードなどを表示させたオーソドックスな状態
CE 04 BMW 電動バイク
バッテリー残量と航続可能距離を表示させた状態。バッテリー残量は直感的に把握しやすいビジュアルとなっている
CE 04 BMW 電動バイク
メーターはスマートフォン連携機能を備えているほか、デフォルトでナビゲーション機能も内蔵されている(日本仕様で機能するかは不明)
CE 04 BMW 電動バイク
最も重いパーツであるバッテリーを最下層にレイアウトし、低重心化を突き詰めた車体パッケージ。フレームはスチール製パイプで構成されており、スクーターには必須とも言えるシート下収納も確保している
CE 04 BMW 電動バイク
独創的なデザインの一環でそのほとんどがカバーで覆われるフロントブレーキは、265mmのダブルディスク+スペインのJ.JUAN(ホタ・ホアン)製4ピストンキャリパーという組み合わせ
CE 04 BMW 電動バイク
リヤサスペンションや駆動部をあえてむき出しにしているのもCE 04のデザイン的特徴のひとつ。後輪の駆動はベルトドライブ。ホイール径は前後とも15インチ
CE 04 BMW 電動バイク
充電ソケットはハンドル右下、グローブボックス状のパネル内に設けられている
CE 04 BMW 電動バイク
シート下収納は一般的なスクーターのようにシートをはね上げるのではなく、車体側面からの横開き式。フルフェイスヘルメット1個を収められる容量を確保している
CE 04 BMW 電動バイク
ハンドル左下にはグローブボックスを配置。中にはUSB-Cの充電ソケットが装備されており、スマートフォンなどの充電が可能
CE 04 BMW 電動バイク
左スイッチボックスには「リバース」のスイッチが設けられる
CE 04 BMW 電動バイク
CE 04ならではの世界観に合わせた純正アクセサリーのライディングウエア。袖のタッチパネルを操作すると袖と背面に内蔵されたLEDが点灯し、被視認性を高める
CE 04 BMW 電動バイク
BMW CE 04
CE 04 BMW 電動バイク
BMW CE 04
この画像の記事ページへ
  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】