液晶ディスプレイを搭載し、その場で映像を確認できる「KIJIMA ドライブレコーダー 1080J」

KIJIMA ドライブレコーダー 1080J
KIJIMA ドライブレコーダー 1080J。
KIJIMA ドライブレコーダー 1080J
自動露出補正機能を搭載で、明暗差の激しい場面や光量の少ない場面でもクリアな映像が記録できる。
KIJIMA ドライブレコーダー 1080J
対角136度のワイドなレンズを採用しており、画角が広い。
KIJIMA ドライブレコーダー 1080J
前のカメラ。非常にコンパクトなため目立たず、バイクのスタイルを崩さない前後カメラはフルHD画質(1920×1080ピクセル)での高精細な録画が可能。
KIJIMA ドライブレコーダー 1080J
後ろのカメラ。後方の映像はバックミラーのように左右を反転することができるため、ライブビュー時にはバックモニターとして使うこともできる。
KIJIMA ドライブレコーダー 1080J
レコーダー本体は非防塵・非防水だが、写真右のようなシリコン製の防塵・防水カバーが付属する。
KIJIMA ドライブレコーダー 1080J
前後カメラはIP67相当の防水・防塵性能を持ち、マイクロピックアップマイク/静止画シャッター/録画保護の切り替えが可能なコントローラー(写真)や電源ボックスも防水仕様となっている。
KIJIMA ドライブレコーダー 1080J
取り付けに必要なものはすべて同梱されている。
カウルミラー&ナンバープレート部にカメラを取り付けるための車種専用ステーセットもオプションで販売している。現行型のCBR250RR、CBR650R/400R、ニンジャ ZX-25R、250/400と18年型までのYZF-R25、GIXXER SF250用をラインアップ(写真はCBR250RR用のもの)する。価格は各4950円。
この画像の記事ページへ
  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】