時代が早すぎた!? 30年前にスズキ驚異の「2WDオフロードバイク軍団」計画があった

1991年第29回東京モーターショー・スズキブースの展示風景。左が「XF4」、右が「XF5」
XF4 スズキ
スズキ XF4。強制空冷2サイクル125cc単気筒エンジンを搭載し、無段変速トランスミッションを組み合わせ、フルタイム2WDで前後輪ともに駆動する
XF4 スズキ
スズキ XF4。竹槍マフラーのように見えるのは釣り竿ホルダー、車体後尾には牽引用のヒッチも装備されている
スズキ XF425。サイドカバーには「UGLY DUCK」のロゴが。強制空冷2サイクル125cc単気筒エンジンを搭載し、無段変速トランスミッションを組み合わせ、フルタイム2WDで前後輪ともに駆動する
スズキ XF5。水冷2サイクル200cc単気筒エンジンを搭載し、パートタイム2WDという構造。前輪への動力伝達はシャフトドライブで、ミッションは6速
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. 「今やハーレーのエンジンは2000cc級」2022年型なら最大排気量車に100万円安く乗れる!?
  2. 「4輪では1920年代から普及するも、2輪では70年代から」並列6気筒はなぜバイクで主流とならなかったのか
  3. 【6月27日発売】ホンダ スーパーカブ50にブルーのニューカラー登場!一部装備のカラーリングも変更 スーパーカブ 50 ホンダ 2022
PAGE TOP