インド製の二輪車が増えているけど、先進国向け四輪車にもインド製ってあるの?

ハイネスCB350の日本版と言える存在のホンダ GB350ですが、GB350は日本で製造が行われます。価格は55万円
ハイネスCB350 ホンダ
2020年にインドで発表されたホンダ ハイネスCB350。新開発の348ccのOHC2バルブ空冷単気筒を搭載しています
インドで生産されるスズキ ジクサー150。154ccのOHC2バルブ空冷単気筒エンジンを搭載するネイキッドモデル。価格は35万2000円。
250アドベンチャー KTM
インドで生産されるKTM 250アドベンチャー。「スモールデューク」をベースとしたアドベンチャーモデルで、価格は67万9000円
インドで生産されるKTM 390デューク。373ccのDOHC4バルブ水冷単気筒エンジンを搭載するネイキッドモデルで、価格は65万9000円
390アドベンチャー KTM
インドで生産されるKTM 390アドベンチャー。「スモールデューク」をベースとしたアドベンチャーモデルで、価格は77万9000円
インドで生産されるBMW G310R。313ccのDOHC4バルブ水冷単気筒エンジンを搭載するネイキッドモデルで、価格は62万3000円〜
インドで生産されるBMW G310GS。G310Rをベースとしたアドベンチャーモデルで、価格は69万5000円〜
インドで生産されるハスクバーナ ヴィットピレン401。KTMのスモールデュークがベースネイキッドモデルで、価格は70万円
インドで生産されるスヴァルトピレン125。KTMのスモールデュークがベースのストリートモデルで、価格は53万9000円
インドで生産されていたスズキ バレーノ。1.2L自然吸気エンジンのXGと、1.0LターボエンジンのXTがラインアップされた
スズキ バレーノに搭載された1.0L直噴ターボ3気筒。当初ハイオクガソリン仕様だったが、後にレギュラーガソリン仕様へと変更された
この画像の記事ページへ
  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】