「ホンダ34年振りのダカールラリー2連覇、1-2フィニッシュ」HRC本田太一監督が振り返る、2021勝利の舞台裏

2021年型ホンダ CRF450RALLY(ラリー)。エンジンは449.4ccのDOHC水冷単気筒で、公称最高出力は45kW(61.2馬力)以上
2021年型ホンダ CRF450RALLY(ラリー)。フレームはアルミツインチューブに、カーボン製サブフレームを備え、燃料タンクは前後合わせた総容量が34.7L
2021年ダカールラリーを戦ったMonster Energy Honda Team4名の選手
2021年ダカールラリーを制したケビン・ベナビデス選手(中央)と、総合2位のリッキー・ブラベック選手(右端)
HRCレース運営室オフロードブロックマネージャー本田太一氏
2021年のダカールラリーを制したケビン・ベナビデス選手
ステージ6を走るベナビデス選手
ステージ12を走るベナビデス選手
2020年優勝、2021年は2位につけたリッキー・ブラベック選手
ステージ6を走るブラベック選手
ホセ・イグナシオ・コルネホ選手
ステージ8を走るコルネホ選手
ジョアン・バレダ選手
ステージ2を走るバレダ選手
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. 警察が押収した違法改造バイク「警察側で処分するのか、持ち主に返却するのか」
  2. 【ホンダ フォーサイト】実はマジェスティ対抗馬、ブームに乗れなかった悲しき「ビッグスクーター」
  3. 「今やハーレーのエンジンは2000cc級」2022年型なら最大排気量車に100万円安く乗れる!?
PAGE TOP