「カワサキ 新型ヴェルシス1000SE試乗速報」日本発売前に、最新電子制御サスペンションとのマッチングをテストする

2021年モデルのカワサキ ヴェルシス1000SE(輸出仕様)
2021年モデルのカワサキ ヴェルシス1000SE(輸出仕様)
2021年モデルのカワサキ ヴェルシス1000SE(輸出仕様)
電制サス以外にもクイックシフター、トラクションコントロール、コーナリングABS、クルーズコントロール、コーナリングライトなど充実した装備もヴェルシス1000SEの特徴
ヴェルシス1000シリーズのエンジンはニンジャ1000、Z1000と同系の1043cc並列4気筒。最高出力120馬力、最大トルク10.4kgm
フロントフォークはインナーチューブ径43mmの電子制御式「セパレート・ファンクション・フロントフォーク・カートリッジ」
カワサキが「ホリゾンタル・バックリンク」と呼称する方式でマウントされるリヤサスペンションは、電子制御式の「バランス・フリー・リヤクッション・ライト」
車体を上から吊り下げたようなイメージで作動する「スカイフック制御」のイメージ(下がスカイフック制御あり)
エンジン特性、サスペンション、電子制御系はライディングモードによって統合制御。スポーツ、レイン、ロードのほか、微細な調整が好みできるライダーの計4モードがある
2021年モデルのカワサキ ヴェルシス1000SE(輸出仕様)
この画像の記事ページへ

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 「アライ アストロ-GX」のカラーリングモデル第一弾 、「アストロ-GX FACE」が6月発売!
  2. 【シーズン到来!ツーリング快適アイテム最新版】RAM MOUNTS Xグリップ U字クランプ テザー付き P067-9909
  3. カメラマン柴田のホンダGB350日記#1「注文編・月1万円でオーナーになれる!? 」
PAGE TOP