バイクは空冷エンジンがバリバリ現役だけど、クルマにもまだ空冷ってあるの?

「最後の空冷」となった4代目ポルシェ 911(993)。空冷の3.6L水平対向6気筒エンジンをリヤに搭載
ポルシェ 911(993)は1994年に登場し、クーペ、カブリオレ、ターボ、カレラ4(4輪駆動)、タルガ(タルガトップ)などがラインアップされた
ポルシェ911 カレラ3.6(993)の空冷水平対向6気筒エンジン
1967年に登場したホンダの軽自動車N360。354ccのOHC空冷2気筒エンジンを搭載
本田宗一郎の意向で空冷にこだわり開発されたというホンダ 1300(1300cc OHC強制空冷4気筒)。1969年にセダン、1970年に写真のクーペが登場
国産四輪車最後の空冷エンジンとなったホンダの軽トラックTN-7。エンジンはN360系の360cc空冷2気筒
ハイネスCB350 ホンダ
インドで先行発表されたハイネスCB350。新設計の空冷単気筒エンジンを搭載している
GB350 ホンダ
間もなく発売される予定のホンダ GB350。インドのハイネスCB350の日本仕様といえる存在
ホンダ GB350の350ccOHC空冷単気筒エンジン
1978年に登場した初代ヤマハ SR400。エンジンは400ccのOHC空冷単気筒
2021年の生産終了に際し発表されたヤマハ SR400ファイナルエディション
「約60年振りにメグロが復活」と大いに話題となったカワサキ メグロK3。エンジンは773ccのOHC空冷並列2気筒
大排気量空冷V型2気筒エンジンを長年作り続けているハーレー。最新2021年モデルでも空冷は健在で、写真はソフテイル ヘリテイジクラシック
空冷並列4気筒エンジンを搭載するホンダ CB1100EX。エンジンは1140ccのDOHC空冷並列4気筒
2010年登場のホンダ CB1100のエンジンレタリング図
今なお活躍中のホンダ スーパーカブも空冷エンジン(50cc、110ccとも)。写真は最新の限定車『天気の子』ver.(受注は終了)
この画像の記事ページへ
  1. “はじめてのツーリングに役立つノウハウ人気記事TOP5! バイク初心者の人はチェックしてみて!【脱! バイク初心者虎の巻/旅のノウハウ 編】

  2. “スーパーカブ”シリーズって何機種あるの? 乗り味も違ったりするの!?

  3. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  4. スーパーカブ C125、起伏がある坂道にも強い!レンタルバイクで日本の原風景を旅するなら『スーパーカブ C125』がピッタリだと思う【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Super Cub C125(2022)】

  5. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】

  6. ただの味わい系バイクじゃない。 新型『HAWK 11 (ホーク 11)』に感じる大型バイクの新境地【HAWK 11に、乗る /試乗インプレ・ファーストレビュー 前編 】

おすすめ記事

  1. 「高速道路の非常電話」スマホ普及率99%なのに設置の意味ある? ただの電話機じゃなかった!! びっくり機能を知る
  2. 【プロカメラマン】が大量画像で記録!「腐ったKLX125のチェーンガイドを、回転するよう加工しながらのパーツ交換」
  3. 日本レース写真家協会(JRPA)が報道写真展「COMPETITION」を東京と大阪で開催
PAGE TOP