【試乗速報】トライアンフ トライデント660「日本では98万円!ベテランライダーも満足できる超優秀3気筒マシン」

トライデント660 トライアンフ
2021年モデルとしてラインアップに加わった新エントリーモデル「トライデント660」
トライデント660 トライアンフ
日本では97万9000円で販売されるトライアンフ トライデント660
トライデント660 トライアンフ エンジン
エンジンは660ccの3気筒で、最高出力81馬力/1万250rpm、最大トルク6.5kgm/6250rpmの性能を発揮
トライデント660 トライアンフ
チューブラースチールフレームもトライデント660用に新設計されたものとなっている
トライデント660 トライアンフ
車体色は写真のシルバー×レッドのほか、ホワイト、ブラック、ブラック×シルバーの計4色が設定される
トライデント660 トライアンフ フロントフォーク
フロントフォークはショーワ製の倒立式セパレートファンクションフォークで、インナーチューブ径は41mm、ストローク量は120mm
トライデント660 トライアンフ ブレーキ
フロントブレーキは310mmダブルディスクにニッシン製2ピストンキャリパーの組み合わせ
トライデント660 トライアンフ ブレーキ
リヤブレーキは255mmディスクにニッシン製シングルピストンキャリパーの組み合わせ
トライデント660 トライアンフ メーター
メーターはコンパクトなラウンド形状のフルカラー液晶で、上部にバーグラフ式回転計と燃料計、中央に速度計とギヤポジションを表示
トライデント660 トライアンフ メーター
メーター下部にトリップ、平均速度、時計を表示させたときのモード
ヘッドライト、ウインカー、テールライトなど灯火類にはLEDを採用
トライデント660 トライアンフ シート
シート前端とタンク後端はスリムに絞り込まれており、足着きも良い
トライデント660 トライアンフ
トライアンフ トライデント660。最高出力81馬力/1万250rpm、最大トルク6.5kgm/6250rpm、乾燥重量189kg、価格7195ポンド(約102万円)
MT-07 2021
2021年モデル・ヤマハ MT-07。最高出力73馬力/8750rpm、最大トルク6.8kgm/6500rpm、装備重量184kg、価格6899ポンド(約98万円)
Z650 2021
2021年モデル・カワサキ Z650。最高出力68馬力/8000rpm、最大トルク6.5kgm/6700rpm、装備重量188kg、価格6849ポンド(約97万円)
CB650R 2021
2021年モデル・ホンダ CB650R。最高出力95馬力/1万2000rpm、最大トルク6.4kgm/8500rpm、装備重量208kg、価格7199ポンド(約102万円)
この画像の記事ページへ

おすすめ記事

  1. 今や原付二種にもマスト! バイクのABS義務化「価格への影響は小排気量ほど辛い……」
  2. 微妙な色の純正ホイールを高級感あるゴールドに! 90年代隠れ名車「カワサキZZR600」リフレッシュ計画【第14話】
  3. 『モーターサイクリスト』8月号は7月1日発売!! 付録はクシタニデザインネックゲイター
PAGE TOP