【速報】アプリリア RS660試乗「600スーパースポーツに軽量・100馬力・2気筒という新方程式を作った」

アプリリア RS660
659cc並列2気筒エンジンを搭載したスーパースポーツ・アプリリア RS660
アプリリア RS660
RS660の車重は乾燥重量で169kg、装備重量で183kgと軽量に仕上げられている
アプリリア RS660
LEDのヘッドライトユニットは、輝度センサーにより自動でデイタイムライトとヘッドライトの点灯が切り替わる
アプリリア RS660
スーパースポーツにしてはハンドル位置は高めで、ステップは低い。シート高は820mm
アプリリア RS660
RS660は3種の車体色がラインアップされる
アプリリア RS660
1994年のRS250レッジーナレプリカバージョンをイメージした車体色「ラヴァレッド」
アプリリア RS660
ダイナミックかつ若々しい新世代のアプリリアを表現した車体色「アシッドゴールド」
アプリリア RS660
アプリリアのレースシーンとスポーツモデルの伝統とも言える車体色「エイペックスブラック」
アプリリア RS660 エンジン
最高出力100馬力、最大トルク6.8kgmの性能を発揮する659cc並列2気筒DOHC4バルブエンジン
アプリリア RS660 マフラー
個性的な三角形状のサイレンサー
アプリリア RS660 メーター
メーターはフルカラー液晶で、「ロード」と「トラック」の2モードの表示が選択可能
アプリリア RS660 ハンドル
フロントフォークはKYB製の倒立フォークで、インナーチューブ径は41mm
アプリリア RS660 フロントブレーキ
フロントブレーキは320mmダブルディスクに、ブレンボ製32mm対向4ピストンキャリパーの組み合わせ
アプリリア RS660 リヤサスペンション
リヤサスペンションは軽量化のためあえてリンクレスとしたモノショック
アプリリア RS660 カウル
空力特性を高めるため「ウイングレット風」二重構造となっているRS660のフロントカウル
アプリリア RS660 スイングアーム
軽量化のためスイングアームをエンジン直結とした独特な車体構成となっている
アプリリア RS660
レースキットだけでなく、ツーリング用アイテムも純正オプションとして豊富にラインアップされる
アプリリア RS660
RS660に試乗する筆者、アダム・チャイルド
アプリリア RS660
この画像の記事ページへ

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. トライアンフ・ボンネビルシリーズがモデルチェンジ 高性能&スタイリッシュに大幅進化!!
  2. 「脱リッターバイク宣言!?」ミドルエイジのための、ミドルクラスのススメ
  3. 『GTO』元暴走族教師、鬼塚はなぜ市場価格300万の高額絶版車「カワサキ Z2」に乗っているのか
PAGE TOP