【試乗レポート】ハスクバーナ・モーターサイクルズ スヴァルトピレン250「スポーティな走りもツーリングもこなせる万能マシン」

ハスクバーナ スヴァルトピレン250
ハスクバーナ スヴァルトピレン250
31馬力を発揮するDOHC4バルブの水冷単気筒エンジン
フロントブレーキは320mm径シングルディスク+バイブレ製キャリパーの組み合わせ。フロントフォークはWP製で、インナーチューブ径は43mm。
リヤサスペンションもWP製で、リンクレスのモノショック。
リヤブレーキは230mm径ディスク+フロント同様バイブレ製キャリパーの組み合わせ。ブロックパターン風の標準装着タイヤはインドMRF製のラジアルタイヤ「REVZ-D」。
ハンドルはオフロードバイクのような開いた形状。
液晶外周がバーグラフ式回転計となっている個性的なデザインの丸型液晶メーター。
灯火類はLEDを採用し、リヤまわりはシャープなデザインにまとめられている。
燃料タンク容量は9.5L。タンク上部には標準でラゲッジラックが装備されている。
身長170cmのライダーの足着き。
シート高は835mm。
身長170cmのライダーのライディングポジション。
この画像の記事ページへ

カテゴリー記事一覧

おすすめ記事

  1. 発売以来売れ続けているNanoシリーズに、物欲をくすぐるクロームメッキが登場! KIJIMA ウインカー&テールランプ Nanoクロームメッキ LED
  2. 絵になるガレージへの第一歩は 床面のアップグレードから! ONLY STYLE TEC Tile
  3. 街歩きにもおしゃれに使えるヘビロテの2WAYレッグバッグ。FLAGSHIP FB-852 べリアスホルスターバッグ
PAGE TOP