映画「007」にトライアンフが登場! それを記念したスクランブラーの特別仕様車が発売決定

「007」シリーズ初となるオフィシャルなジェームズ・ボンドモデル「スクランブラー1200ボンドエディション」
「007」シリーズ初となるオフィシャルなジェームズ・ボンドモデル「スクランブラー1200ボンドエディション」
007のロゴが入った美しいエキゾーストナンバーボード
007のロゴが入ったサイドパネルロアフィニッシャー。思わず目を奪われる美しい仕上がりだ。
スプロケットカバーはブラックのパウダーコート仕上げ。クランクケースカバーのエンジンバッジにはゴールドの差し色が加えられアクセントになっている。
高級本革を使用したシート後端部には特別仕様車であることを表す「BOND EDITION」のロゴ刺繍が入る。
メーターはBond Edition専用スタートアップ画面を採用したTFTディスプレイが採用されている。
劇中でボンドが駆るバイクをイメージした007専用ボディカラーを採用。ブラック×シルバーのカラーにゴールドをアクセントに加えられている。大きく描かれたトライアンフのロゴも目を引く。
ブラックアルマイト仕上げのシュラウド付きフォグランプとステンレス製ヘッドライトグリルを備える。
サイレンサーはアロー製。サイレンサーエンドはカーボン製となっている。
削り出し加工のフロントブレーキリザーバーを採用するなど、細部にも手が加えられている。
リヤサスペンションはオーリンズ製。
ブレーキはブレンボ製を採用している。
この画像の記事ページへ
  1. Rebel 250(レブル250)で日本中を旅したい。バイク女子が語るツーリングの楽しさ

  2. 160ccスクーターならではの魅力!PCX160だから楽しい、高速を使ったのんびりランチツーリング

  3. CL250とCL500はどっちがいい? CL500で800km走ってわかったこと【ホンダの道は1日にしてならず/Honda CL500 試乗インプレ・レビュー 前編】

  4. 新車と中古車、買うならどっち? バイクを『新車で買うこと』の知られざるメリットとは?

  5. ビッグネイキッドCB1300SFを20代ライダーが初体験

  6. ツーリングに使えるバックパック&シートバック!便利なアイテムでかっこよく簡単に荷物を持ち運ぼう!

  7. どっちが好き? 空冷シングル『GB350』と『GB350S』の走りはどう違う?

  8. GB350すごすぎっ!? 9000台以上も売れてるって!?

  9. レブル250ってどんなバイク? 燃費や足つき性、装備などを解説します!【ホンダバイク資料室/Rebel 250】

  10. “HAWK 11(ホーク 11)と『芦ノ湖スカイライン』を駆け抜ける

  11. ダックス125が『原付二種バイクのメリット』の塊! いちばん安い2500円のプランで試してみて欲しいこと【次はどれ乗る?レンタルバイク相性診断/Dax125(2022)】