並列4気筒で衝撃の1万9000回転! 怒濤のパワーが“やる気”にさせた250ccバイクたち【80〜90年代 250cc国産マシンヒストリー】

メーター読みなら2万回転。そんなエンジン回転数は、楕円ピストン8バルブの4ストGPマシンであるホンダNR500ぐらいしか……と思い込んでいたものが市販車でも体験できた。 それが1980年代から90年代に人気を集めた250 … 続きを読む 並列4気筒で衝撃の1万9000回転! 怒濤のパワーが“やる気”にさせた250ccバイクたち【80〜90年代 250cc国産マシンヒストリー】