ヒストリー

じつは初代スーパーカブの同窓生!? 昭和33年生まれのヒット商品を集めてみた!!

昭和33年8月に初代スーパーカブ号C100が発売され、東京のシンボル、東京タワーが同年12月に完成した。
昭和30年代は日本の経済が急成長するときで、庶民の生活は経済的にまだ裕福とはいえなかったものの、心の豊かさではいまより遥かに裕福な時代だった。
また2輪産業も急成長期を迎えた時代でもあった。

初代スーパーカブが誕生した昭和33年にヒットした懐かしの商品を集めてみた。

 

東京タワー

●撮影:打田 稔/車両協力:ホンダコレクションホール

テレビやFM放送などの電波塔として昭和32年6月29日に起工した東京タワー(正式名称は「日本電波塔」)は、総工費28億円をかけ、延べ21万9335人の建設所要員により、わずか1年6ヵ月の短時間で建設され、高さ333mを誇る世界一の鉄塔として昭和33年12月23日に完成、世界中から注目された。

一般公開は翌年からで、当時の展望料は大人120円(現在820円)だった。

https://www.tokyotower.co.jp

 

野球盤

長嶋茂雄の新人王と川上哲治の引退、西鉄ライオンズの日本シリーズ優勝など、野球人気で盛り上がっていた昭和33年、エポック社から「野球盤」が発売された。
野球好きであったエポック社の創業者・前田竹虎が考案した野球ゲームで、当初は職人の手作りで1750円の高価なものだったが(当時の大卒初任給1万3500 円)、同年に普及型が680円で発売されると、野球ファンの心を捕らえてたちまちヒット商品になった。

現在まで累計1000万台を売り上げている。

http://epoch.jp/ty/yakyuban/

 

スバル360

昭和33年3月3日、国民車として登場したスバル360セダンが富士重工業から発売された。
「てんとう虫」の愛称で親しまれたスバル360は、当時の国産車が100万円を超えていたのに対し42万5000円と半額以下だったこともあり、年間売上台数が6万6000台というベストセラーとなった。

モノコックボディを採用し4人乗り、最高速度83km/hのスバル360 は昭和45年まで販売されていた。

 

アサヒ缶ビール

瓶ビールが主流だった当時、朝日麦酒(現在のアサヒビール)からスチール製の缶ビールが昭和33年に発売された。
この日本初の缶ビールは、缶切りの爪で穴をあけて飲むタイプだったが、瓶ビールより軽く持ち運びが便利だったこともあり、徐々に人気を高めていった。

朝日麦酒はその後、昭和40年には缶切りのいらないプルトップタイプの缶ビールも開発した。
当時の缶ビールは350mlで75円だった。

http://www.asahibeer.co.jp/

 

フラフープ

昭和33年10月18日にアメリカから上陸したフラフープは270円で発売され、子供たちを中心に大ブームを引き起こした。
フラフープは、オーストラリアの子供たちが竹製の輪を使って遊んでいるのにヒントを得てアメリカの玩具メーカー、ワム・オー社が開発した直径1mほどのポリエチレン製の輪。

国内でも1ヵ月に80万本も売れる爆発的大ヒット商品だったが、腸捻転などになるとの噂で学校が禁止したこともあり、ブームはあっという間に終わってしまった。

 

チキンラーメン

昭和33年8月25日に革命的な食品が発売された。
それが日清食品から発売された「チキンラーメン」である。

魔法の食品と賞賛されたインスタントラーメンの草分けで、うどん1玉が6円だった当時、チキンラーメンは35円。
高すぎて売れないと難色をしめす問屋を説得し発売に漕ぎ着けたところ、発売と同時にすぐに完売してしまう大ヒットとなった。

日産400食からスタートした生産量は、翌年4月には日産6000食に拡大。インスタントラーメン時代をつくりあげた。 

https://www.nissin.com/jp/

 

高品質鉛筆ユニ

昭和33年10月1日に三菱鉛筆から発売された「ユニ」は、製図からデッサンまで使える高品質の鉛筆として登場した。
当時、国産の高級鉛筆で1本20円、普及品で10円だったのに対し、ユニは1本50円(1ダース600円)という高価な商品だった。
それでもいままでの鉛筆にはない滑らかな書き味がうけ、生産が間に合わないヒットとなった。
名称は唯一を意味する「ユニーク」からとられた。 

http://www.mpuni.co.jp/index.html

 

月光仮面

月光仮面が乗る憧れのバイクも1958年式ホンダドリームC70をベースにしたもの(ホンダコレクションホールに展示)

バイクで現れる正義の味方「月光仮面」。
コミックの世界で子供たちのヒーローだった月光仮面が昭和33年2月24日から月曜〜土曜の夕方6時からの15分番組のテレビ放送としてスタートした。

月光仮面に憧れて風呂敷をマントにし、飛び降りてけがをする子供たちが増えたことから、大人たちの非難を浴び、昭和34年7月に約1年半で放送は惜しまれながらも打ち切られた。 

 

1958年(昭和33年)国内データ

総人口…………………………………… 9176万7000人
出生数………………………………………165万3469人
死亡数……………………………………… 68万4189人
平均寿命…………………………… 男64.9歳/女69.6歳
婚姻件数…………………………………… 82万6902件
離婚件数…………………………………… 7万4004件
大学初任給………………………………… 1万3467円
封書………………………………………………………………10円
はがき……………………………………………………………5円
バス運賃……………………………………………………15円
国鉄初乗運賃……………………………………………10円
銭湯入浴料…………………………………………………16円
理髪料金……………………………………………… 150円
コーヒー……………………………………………………50円
かけそば……………………………………………………35円
コロッケ………………………………………………………7円
ライスカレー……………………………………… 100円
映画入場料………………………………………… 150円
レコード……………………………………………… 300円
新聞購読料………………………………………… 330円
週刊誌………………………………………………………30円
セ・リーグ優勝………………………読売ジャイアンツ
パ・リーグ優勝…………………………西鉄ライオンズ
日本シリーズ……………………………西鉄ライオンズ
紙幣………………………… 1万円札発行(聖徳太子)
総理大臣………………………………………… 岸 信介

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. ダブルスプロケット ハンターカブを育てたメカニズム「ダブルスプロケット」はこうやって…
  2. 生誕50周年! ホンダ・CB750Fourの東京モーターショー発…
  3. 【’80sバイク熱狂時代】バイク技術の進化と淘汰の歴…
  4. 【MCアーカイブ】ホンダNSR250R(1986年10月)
  5. 歴史を彩った名車シリーズ MOTO GUZZI Le Mans …
  6. 【ラビットvsシルバーピジョン 国産スクーター戦後開発史7】歴史…
  7. 【もう一度乗りたい90年代車】HONDA CB750編 (後編)…
  8. ファンでなくても知っておきたい!? スーパーカブ雑学大辞典:前編…

おすすめ記事

車種を選ばず何にでも似合うカッコよさ! この冬着たいFLAGSHIPのパーカースタイルジャケット 電動アシスト自転車の先祖? 最近話題になったホンダ・ピープルってどんなバイク? 【東京モーターショー2019速報】復活の250cc4気筒!! カワサキがZX-25Rを発表!! ハスクバーナが701スーパーモト&エンデューロの2020年モデルを発表 ステップ堀田さんがMotorcyclist ブースに来るぞ!! 人気車からレア車(?)まで 編集部員が「手放したくない!」と思うバイクたち(前編)
BIKE王 A.S.H.クオリティの真髄

ピックアップ記事

PAGE TOP