ツーリング

【ワインディングニッポン】ビーナスライン(長野県)

走りに没頭できる急勾配とタイトコーナー

遮るもののない抜群の眺望が味わえる

八ヶ岳周辺のお薦めルートと言えばここ。諏訪ICからアプローチし、蓼科を過ぎたあたりからがビーナスラインの醍醐味。つづら折れの上りコーナーを抜けると間もなく視界が広がる。眼下には白樺湖、遠くを見渡せば中央アルプス、南アルプス、富士山がパノラマで広がる絶景ポイント。そこから先の車山高原は丘陵地帯の高度の高いカーブの連続で、遮るもののない眺望と高山植物がライディングを楽しくさせる。霧ヶ峰からさらに高度を上げ終点美ヶ原高原に向かうルートは急勾配のタイトなコーナーが連続する箇所がいくつかあり、純粋にコーナリングが楽しめる。ビーナスライン周辺は避暑リゾート地でもあり夏も肌寒く感じるほど。Tシャツを一枚余分に用意しておこう。(佐藤義幸)

人気ルートだけに交通量の少ない平日がお薦め

国道152号の大門峠(1441m)から美ヶ原までの間、中山道最大の難所の和田峠や扉峠を走り抜けて行く。和田峠では中山道の国道142号と交差し、扉峠では県道67号と交差する。特にいいのは、大門峠と和田峠間の霧ヶ峰のワインディング。霧ヶ峰は車山(1925m)周辺の高原で絶景を眺めながら走りを楽しめる。終点の標高2000mの美ヶ原からは日本アルプスを一望でき、「日本の屋根にやってきた!」という感動を味わえる。ただし、ビーナスラインは人気のスカイラインなので、休日は交通量が多いため、平日に走るのがお薦めだ。大門峠からは標高2090mの大河原峠を越えて蓼科スカイラインで佐久に下るのもいい。日本でも数少ない2000m級の峠は格別な味がする。(賀曽利 隆)

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. そばを求めて峠を越える〜信州そば紀行1 富倉/須賀川/戸隠/小谷…
  2. 【ワインディングニッポン】知床横断道路(北海道)
  3. 山岳路と新しい感動に出会う旅〜信州ツーリングレポ 飯田・高遠・佐…
  4. 【おすすめ一泊旅】悠々と駆け巡る房総半島横断ツアー その3
  5. 北外輪山を行く人気ルート
  6. 愛知最高峰の山麓を行く〜茶臼山高原道路の走り方〜
  7. 関東エリアをはじめ、中部エリアからの旅にも絶好の道の駅を紹介!〜…
  8. 【おすすめ一泊旅】悠々と駆け巡る房総半島横断ツアー その2

旅に出よう!

おすすめ記事

タイヤ製造をVRで体験!! ブリヂストン那須工場見学会 かつてCB乗りだったライダーがCB1000Rにハマる理由(後編) 【CLOSE UP!】ARAI XD 【ワインディングニッポン】磐梯吾妻スカイライン(福島県) “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜CB オーナーズミーティング〜 【RACE】2018年のMotoGPは 3月18日(日)にカタールで開幕 【NEW ITEMS】NICOLAS MOTORCYCLE IMAGE WALLET 【ARAI SPIRIT】アライヘルメット「ものづくり」の真髄-1 【MCアーカイブ】ホンダNSR250R(1986年10月1日) 【NEW ITEMS】ACTIVE φ28.6 TAPERHANDLE SUPERLOW

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP