ツーリング

「北海道ふっこう割」で ブラッと旅するひがし北海道-4

釧路の食を堪能する!

昼は牡蠣を求めて厚岸か、それとも和商市場か

先に夜の食を紹介してしまいましたが、釧路に宿泊しないと体験しにくい夜ではなく、日中に気軽に訪ねられる食スポットの方に興味があるという人も多いはず。いずれにしても、釧路に降り立ったのなら、東隣にある町、厚岸(あっけし)まで足を伸ばすのはマストと言っていいでしょう。たんちょう釧路空港からクルマで約1時間10分、釧路駅からも1時間ほどで行ける牡蠣の養殖が盛んな海の町。最近で言えば、2018平昌オリンピックの女子チームパシュートで金メダルを獲得した佐藤綾乃選手の出身地としても名前を聞いたことがあるかもしれませんね。

釧路からは国道44号で向かいますが、峠を越えて厚岸に入ると、まずは尾幌原野と呼ばれる牧草地帯が目に留まります。海の町・厚岸ですが、実は酪農も盛ん。このエリアは気温が低く畑作には向かないためだとか。訪ねた今回は、とても爽やかな秋晴れに恵まれましたが、夏は霧に包まれることが多いのも理由でしょう。やっぱり道東は秋がいいんです。牧草地帯では、丹頂が見られることも多いようです。

厚岸の牡蠣尽くしに驚嘆!

2つの岬に囲まれた厚岸湾が現れました。西を尻羽(しれぱ)岬、東を愛冠(あいかっぷ)岬で囲まれた面積100平方キロほどの湾。沖合には無人島の大黒島も臨めます。別名「海の摩周湖」と呼ばれるのは霧の日が多いためだと思いますが、ここで牡蠣の養殖が行われています(昔は天然牡蠣も採れたようですが)。旬は通年! つまり、いつ訪ねても採れたての牡蠣がいただけるのです。

そんな絶品の牡蠣を求めて向かうは、「厚岸味覚ターミナル・コンキリエ」。コンキリエはイタリア語で「貝殻」ですが、その名の通り、名産の牡蠣を前面に打ち出した施設です。

●牡蠣をモチーフに、上から見ると楕円形の形をしている厚岸味覚ターミナル・コンキリエ

厚岸のブランド牡蠣は主に2種類あり、「まるえもん」、「かきえもん」と名付けられています。ちなみにアサリの名産地でもあり、これは「あさりえもん」と呼ばれています(笑)。

「まるえもん」は他の地区から牡蠣の種を仕入れて、厚岸湖で育てたもの。一方「かきえもん」は厚岸の天然母貝から種を取り出して育てたもの。いわば厚岸生まれの厚岸育ちなのです。養殖方法も異なり、まるえもんは垂下式と呼ばれる一般的な方法ですが、かきえもんはシングルシート方式といい、ほたての殻を砕いたものに種を付けて1個ずつを繋ぐことなく単体で育てるため、貝が伸び伸びと育つといいます。他の貝と干渉しないため、下側が丸みを帯びて膨らんでおり大きく育つのが特徴なのです。これは食べてみたい!

ブランド牡蠣は「かきえもん」

牡蠣剥きを体験してみました。ちょうつがいを左側にした場合、右斜め上に貝柱があるので、そこをめがけてナイフを押し込みます。テコの原理で貝が開いたら、貝柱をカットするとパカッと開けます。しかし、これが意外と難しい。閉じた貝の合わせ目にドリルのようにナイフをグリグリしてもなかなか入っていかないことも……。あまり強引すぎると貝が砕けてしまうので、やっぱりある程度は慣れが必要かもしれませんね。出てきた身を食べると……真牡蠣がこんなに大粒で厚みがあり、そのうえ苦みもないなんて、これは感激です!

●昼食もコンキリエで。生牡蠣に加え、牡蠣フライ、ししゃもフライ、サンマの刺身、いくら丼……といずれも秋が旬です!

2Fにあるレストランのメニューを見ると、ザンガキ(牡蠣フライ)定食、牡蠣ステーキ丼、かきぶた合戦丼、えもん丼、かきめし御膳、かきスパゲティー、トンカキ、カキフライカレー、牡蠣サラダなどなど。牡蠣やサンマの海鮮バーベキューも提供されています。訪問時はコンキリエ25周年記念の「かき謝祭」の期間中で、復刻メニューのかき照り焼き丼も提供されていました。とにかく、ギャグかと思うくらい見事なまでに牡蠣まみれ(笑)。

1階のお土産売り場をのぞいても牡蠣尽くし。大人気のオイスターソースのほか、かきまんじゅう、牡蠣せんべいと和菓子も牡蠣入り。思わず笑ってしまうほどのラインアップです。

コンキリエのすぐ近くにある「厚岸漁協共同組合直売所」もぜひ立ち寄ってみましょう。ここでも1個単位で新鮮な牡蠣が販売されていて、気軽に厚岸の牡蠣を味わえます。値段が安めのまるえもんは焼いたりフライで、かきえもんは生食に向いているようです。脇に並んでいた旬のサンマにも惹かれますねえ。ちなみに、地元の人はさんまの刺身を醤油と一味唐辛子で食べるんだそうです。お土産で発送するならぜひ立ち寄りたいスポットです。

●牡蠣の値段はサイズ別で、まるえもんは1個90円から、かきえもんは150円から

気軽に旬の味「勝手丼」

●超ド定番の和商市場は釧路駅からすぐ近く。露天ではなく専用の建物内にあります

釧路駅前にある和商市場。函館のように外に店が並ぶ市場ではなく、建物の中にあるのが特徴です。太平洋戦争の空襲被害を受けて、道路の脇で商売をしていた店を、「和をもって商いをしよう」ということで集約して和商市場が誕生したといいます。地元の新鮮な旬の魚介を扱う点では他の市場と同じですが、ここの特徴は自分で好きなネタを選んで丼にできること。それが商標登録もされている「勝手丼」です。その始まりはバイクで釧路を訪れた旅人が、海鮮丼を食べたいと市場に来てみたらとても貧乏ライダーには値段が高くて手が出なかったところ、市場に店を出していた主人が「総菜屋でご飯を買ってきたら刺身を載せてやるよ」と好意で始まったものだとか。勝手に選んで作る丼だから勝手丼。また、その主人の名前に「勝」が付いていたことも理由だそうです。

●もちろんカニも気軽に購入できます。花咲ガニがお薦めです

丼に載せるネタとしては、この時期ならサンマは定番。ほかにも花咲ガニ、ほっき貝、羅臼のぶどうエビ、ケイジ(鮭児)なども並んでいます。ケイジは産卵のために戻ってきた成熟した鮭に混ざって川に戻る未成熟の若い鮭。1万匹に1匹と確立という希少な鮭です。そんな食材が小分けに用意されていて、好きなように選んで丼の上に載せることができるのです。

●ひと品100円〜500円程度。でも、この値段にしてはボリュームが多いと思いませんか? ネタたっぷりの海鮮丼がリーズナブルに楽しめます

そのすぐ隣には「くしろ丹頂市場」もあります。こちらは大きめのスーパーといった雰囲気ですが、その奥にある「ウォッチ(魚一)」は、魚醤ラーメンで人気の店で、ミシュランのビブグルマンにも選ばれているほど。太麺と細麺が選べますが、細麺が圧倒的な人気を誇ります。

釧路は旬の味覚に満ちています。これからの秋、それを求めて旅行に出かけても決して後悔しないはずですよ!

●厚岸味覚ターミナル・コンキリエ

住所:北海道厚岸郡厚岸町住の江2-2
TEL:0153-52-4139
営業時間:9:00~21:00(4〜10月)、10:00~19:00(11~12月)、10:00~18:00(1月~3月)

休館日:月曜日(祝祭日の場合は火曜日)

http://www.conchiglie.net/

●釧路和商市場

住所:北海道釧路市黒金町13丁目25
TEL:0154-22-3226
営業時間:8:00〜18:00(4月29日〜10月28日の月曜〜土曜日)、8:00〜16:00(4月29日〜10月28日の日曜日)、8:00〜18:00(11、12月)、8:00〜17:00(1〜3月)

定休日:日曜日(ただし4月29日〜10月28日、12月は日曜も営業)

http://www.washoichiba.com/

 

>>「北海道ふっこう割」で ブラッと旅するひがし北海道-1

>>「北海道ふっこう割」で ブラッと旅するひがし北海道-2

>>「北海道ふっこう割」で ブラッと旅するひがし北海道-3

 

【「北海道ふっこう割」とは?】

2018年9月6日に発生した平成30年北海道胆振東部地震による北海道の観光被害は356億円、宿泊予約のキャンセル数は114万9000人分に上るといいます(9月末時点)。このほとんどが、本当は通常どおり観光できるのに震災の影響が波及した、いわば風評被害。そう、北海道はほとんどのエリアでは普通に旅が楽しめます。この風評被害を払拭するための道や国の復興支援事業として、10月より「北海道ふっこう割」がスタートしています。当初は宿泊のみの割り引きでしたが、現在では交通手段も含む旅行商品にまで範囲が拡大され、最大で3万5000円オフに。例えば、4万円の旅行商品であれば50%オフの2万円で購入購入可能! 詳しくは特設サイトをご参照下さい。

北海道ふっこう割特設サイト

https://genki-hokkaido.com/

 

report●五十嵐重明 photo●岡田ナツ子/編集部

取材協力●北海道観光振興機構

関連記事

  1. 【冬ツーリング】冬こそ行きたい光のドラマチックスポット7選
  2. 【NEWS】第40回ダカールラリーはKTMが優勝
  3. 【東京オートサロン2019】NGKブースで佐藤琢磨選手、近藤真彦…
  4. 【NEW MODELS】DUCATI MULTISTRADA 1…
  5. 【ワインディングニッポン】ビーナスライン(長野県)
  6. 【EVENT】河口湖自動車博物館・飛行館、8月1日より期間限定で…
  7. 【NEWS】6月に開催されるトライアル世界選手権の冠スポンサーが…
  8. 【NEWS】ホンダコレクションホールが 開館20周年イベントを開…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEW MODEL】TRIUMPH SPEED TRIPLE RS 【東京オートサロン2019】NGKブースで佐藤琢磨選手、近藤真彦監督がトークショーを開催! SPIDI、2018年春夏モデル・怒濤の入荷ラッシュ!!【パンツ・グローブ・バッグ編】 かつてCB乗りだったライダーがCB1000Rにハマる理由(後編) 【NEW MODEL】HARLEY-DAVIDSON SPORT GLIDE 「北海道ふっこう割」で ブラッと旅するひがし北海道-2 【NEW ITEMS】ARAI RX-7X SPENCER 40th TRIUMPHという価値「さらに進化した道を選ばぬ相棒(TIGER)」 “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!【ステップアップ試乗会in那須モータースポーツランド】 静岡県で感じた、冬ツーリングの醍醐味とは?
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP