トピックス

ホンダが新型軽バン「N-VAN」発売

バイク遊びの幅を広げる!?

ホンダからバイクファンも注目の、新型軽貨物車、「N-VAN」(Nバン)が登場した。人気軽自動車「Nボックス」とプラットフォームを共用したモデルだが、助手席とリヤシートを前倒しにすれば、125ccクラスのバイクであれば楽に積載できる広大なスペースを作り出せるのだ!

見よ! 新型モンキーだって余裕で積み込める広大なスペースを!
信じられます? これで軽自動車なんです。

 

搭載されるエンジンは658㏄3気筒で、53馬力を発揮するNAモデル(自然吸気)と、64馬力を発生するターボモデルの2種を設定。トランスミッションはグレードにより無段変速のCVTと6速MTが用意され、4WDも選べる。

さらに、衝突軽減ブレーキや誤発進抑制機能、車線維持支援システム、前を走るクルマに追従するアダプティブ・クルーズ・コントロールなどの先進安全機能「ホンダセンシング」も全車標準装備(6速MT仕様は一部のみ)。

バイク遊びの幅を広げるセカンドカーとして……いや、この高い安全性と優れた積載はファーストカーとして選んでも満足できるはず!

 

モンキー125を積載するときの様子。室内高は1365㎜なので多少かがむ必要があるが、荷室のフロア高(地面からの高さ)は525㎜とライバルとなる軽1ボックス貨物と比べても100㎜以上低く、ラダーレールを使っての積載はスムーズに行えた。

 

タイダウンなどを引っかけるフックポイントは全部で8か所あるので、バイクもしっかりと固定できる。

 

ほかにも荷室左右壁面とテールゲートに普段はキャップで隠されたM6サイズのネジ穴が28か所もあり棚やパイプを取り付け可能なので、サーキット用トランポとして使う場合はレーシングスーツをつるすことなどもできるだろう。

 

助手席側はピラーレスなので、積載時の荷室へのアクセスが容易。フロントのドアも90度近く開くのも荷物積み込み時に重宝する。


■Nバン価格 126万7920円〜179万9280円

(問)ホンダお客様相談センター FREE0120-112010

http://www.honda.co.jp/auto/

関連記事

  1. 【NEW MODELS】SUZUKI HAYABUSA
  2. 注目秋冬ウエア 安全こそ全て……「DAINESE」
  3. 【モーサイチャンネル】走った! 触れた! スーパーカブC125は…
  4. 【NEW ITEM】AOSHIMA KAWASAKI 900Su…
  5. 【NEW ITEM】R&G TANK TRACTION…
  6. 【NEW MODELS】DUCATI MULTISTRADA 1…
  7. 本日8月10日は「ブレーキパッドの日」って知っていましたか?
  8. 夏に食べたい旨い「レア飯」6選 in 北海道

旅に出よう!

おすすめ記事

【三輪】ジェット機姿の米国産トライク「PULSE SILVER BULLET」 “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜40代以上のホンダ車ユーザー向け ナイスミドルのためのスマートライディングスクール〜 GOLDWIN GSM22714 GWS Gベクター プロフェッショナル コンパクト レインスーツ 【NEW MODEL】ROYAL ENFIELD HIMALAYAN 【NEWS】第40回ダカールラリーはKTMが優勝 【NEW ITEMS】SHOEI EX-ZEROシリーズ 12月発売 【冬ツーリング】冬こそ行きたい光のドラマチックスポット7選 【NEW MODELS】SUZUKI GIXXER 「セローらしさ」って何だ? 初代の構造に込められた“理念” 徹底検証!最新125ccクラスのスポーツモデルは公道をどう楽しませてくれるのか?
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP