トピックス

【新刊情報】KADOKAWA スニーカー文庫『スーパーカブシリーズ』

天涯孤独の少女が出会ったのは、世界で最も愛されたバイクだった。

彼女とカブの織り成す日常を描いた『スーパーカブ』シリーズ(KADOKAWA スニーカー文庫 トネ・コーケン著)が絶賛発売中だ。

親なし、友なし、趣味もなし。ないないの女の子・小熊は、ある日1台のカブに出会う。そして、その巡り会わせは彼女の生活を小さく、しかし確実に、色鮮やかに彩っていくのであった。

バイクに初めて乗ったときの感動や「どこまでも行けそう」な万能感、愛車を通じて広がる友情の輪などが。10年以上カブを愛用し続ける著者のトネ・コーケン氏と、イラストレーターの博(ひろ)氏によって丁寧に表現されている。

’58年に発売され、’17年10月に累計生産台数1億台を達成したホンダ・スーパーカブ。

本シリーズで描かれる小熊とカブの青春もまた、1億の物語のひとつである。

価格は、第1巻が648円、2、3巻は670円。

●こちらはKADOKAWAが運営するウェブサイト「コミックNewtype」で連載中のコミカライズ版、第一巻。価格は580円(税別)

●五十路のおじさんもついつい熱中しちゃう? 原稿を書く手を休めて読みふけるMCClassic編集長の図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新刊、コミカライズ情報が知りたい方は以下のサイトまで

スーパーカブ特設ページ

コミックNewtype

関連記事

  1. プライベーターが作り出したRZ500R
  2. 【NEW MODEL】YAMAHA YZF-R6
  3. 第22回 カフェカブミーティングin青山 11月3日、11月4日…
  4. 【NEW MODELS】KAWASAKI Ninja1000 グ…
  5. 【NEWS】2017年の国内の二輪車販売台数は 前年比微増の38…
  6. 【NEWS】ゴールドウイングが540台の受注を獲得 発売前日には…
  7. “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜40…
  8. モーサイ編集部風景 モーサイの仲間になってくれる人【Web媒体編集スタッフ】を募集!…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEWS】HYODの旗艦店に行ってみたら、いろいろとスゴかった! 昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(6)リッターオーバー時代へ 匿名係長 第2回 ホンダNC700シリーズの巻 【キャンペーン】キムコのサマーフェア、絶賛開催中! 大野 雅人 作品展 「Cub-jo -カブジョ-」 【NEW ITEM】クシタニからライディングシューズ2種が発売! ときひろみの「私に乗せなさい!」SUZUKI GSX250R(前編) 125㏄の機動力を携えてリニューアル!モンキー&スーパーカブが帰ってきた! 【モーサイチャンネル】ヤマハ ナイケンをドローンで空撮してみた 【NEWS】2017年の国内の二輪車販売台数は 前年比微増の38万3612台となる
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP