トピックス

【NEWS】ダイネーゼがレザーアイテムの クリーニングサービスを開始

▲D-airを搭載した写真のレザージャケット「ミサノD-airジャケット」の価格は27万円と非常に高価なので、このサービス開始は非常にありがたい。なお、対象商品は今後拡大される予定だ

ダイネーゼ製品を扱うユーロギア ダイネーゼジャパン事業部は、日本国内の正規販売店で購入したダイネーゼのレザー製品について、2月17日(土)からクリーニングサービスを全国のダイネーゼ専門店と公式ウェブサイトで開始すると発表した。  今回のサービスは、ダイネーゼが特許を持つ特殊なシリコントリートメントを施した「D-スキン」やフルグレインレザー、カンガルー革などを使った製品を特殊な洗剤と工程によってクリーニングするもの。対象は国内正規品のレザースーツとレザージャケット、レザーパンツで、納期は約4週間となっている。  クリーニング費用は、レザースーツが2万520円、レザージャケットが1万2960円、レザーパンツが8640円。なお、カビが生えている状態だと5000円増、ワイヤレス式エアバッグシステム「D-air」搭載商品は3000円増となる。  このサービスにより、高価なレザーアイテムをより長く使い続けられるはずだ。

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 【キャンペーン】ABUSロックのサマーキャンペーンが開催中!!
  2. 【NEW MODELS】KAWASAKI Z900RS 19年…
  3. 【東京オートサロン2019】会場の可憐なる華、コンパニオン特集!…
  4. ホンダが新型軽バン「N-VAN」発売
  5. 【NEWS】ゴールドウイングが540台の受注を獲得 発売前日には…
  6. 【NEWS】ホンダが鈴鹿8耐と全日本ロードレースにワークス参戦!…
  7. 東京オートサロン2019で、敢えて二輪車関連の話題を探してみる …
  8. 第22回カフェカブミーティングin青山 2日めフォトリポート

旅に出よう!

おすすめ記事

トライアンフの2019年モデルにモダンテイストなNEWカラーが追加 【NEW ITEMS】SHOEI EX-ZEROシリーズ 12月発売 【NEW ITEMS】NOLAN N44 EVO 【ARAI SPIRIT】アライヘルメット「ものづくり」の真髄-1 【NEW MODEL】KAWASAKI Z900 【NEW MODEL】CBR250RRがカラーリングを変更 HRCワークス仕様カラーも追加! 【NEW ITEM】目立たないインカム MIDLAND BT GO JET/UNI 歴史を彩った名車シリーズ LILAC LS38 LANCER mark V 【時代を駆け抜けたバイクたち6】DUCATI MONSTER M900・Harley Davidson SPORTSTER・HONDA EARA編 夏はクシタニミーティング&セールで楽しもう!!
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP