トピックス

【NEWS】インディアンモーターサイクルが 2018年のラインアップを発表

インディアンモーターサイクルの国内正規代理店であるホワイトハウスオートモービルズは、18年のラインアップと価格を発表した。

18年モデルでは、チーフシリーズに搭載される空冷VツインOHVユニット「サンダーストローク111エンジン」を改良。1811㏄の排気量は同じながら、従来型と比較して最高出力を21%、トルクも12%アップし、84馬力/15・4㎏mに向上。また、スカウトとロードマスターに5色の中から好みの色を選べるファクトリーカスタムペイントを施した「アイコンシリーズ」を設定した。

新たなフラッグシップとなる写真のロードマスター・エリートやスプリングフィールド・ダークホースなど、ニューモデルもリリースされる。

(text●片倉義明)

関連記事

  1. 【NEWS】Rナインティなどを対象とする 新しいカスタマイズプロ…
  2. ゴールドウインモーターサイクル 初のPOP UP STOREがO…
  3. 軽い・安い・楽しいが詰まった世界!125ccバイクの魅力とは?
  4. 【NEW ITEMS】ARAI VZ-RAM
  5. 新型は強気の”下剋上”バイク!? YZF…
  6. 【NEW ITEM】BEAMSよりZ900RS、Ninja250…
  7. 【NEWS】2017年のトライアンフ車の国内登録台数が 過去最高…
  8. ホンダとクリープハイプのコラボミュージックビデオ公開

旅に出よう!

おすすめ記事

新型は強気の”下剋上”バイク!? YZF-R25開発陣インタビュー(前編) 「北海道ふっこう割」で ブラッと旅するひがし北海道-2 【EVENT】河口湖自動車博物館・飛行館、8月1日より期間限定で開館! 【時代を駆け抜けたバイクたち2】DUCATI 851・HONDA CBR600F/VF750F編 【新刊情報】MCクラシック07号9月29日発売!! 【EVENT】ハーレーダビッドソンの日本No.1カスタムビルダー決定コンテスト 「Battle Of The Kings」 陽気なイタリアのバイクミーティング! 「ふっこう割」で行く、北海道・十勝のうまいもの巡り-2 【釣りツーリングに行こう!】3釣目:エイプ100用キャリアを自作してみる(失敗編) 本日発売開始!ゲームソフト「デビル メイ クライ5」とバイクとの関係
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP