トピックス

【NEWS】インディアンモーターサイクルが 2018年のラインアップを発表

インディアンモーターサイクルの国内正規代理店であるホワイトハウスオートモービルズは、18年のラインアップと価格を発表した。

18年モデルでは、チーフシリーズに搭載される空冷VツインOHVユニット「サンダーストローク111エンジン」を改良。1811㏄の排気量は同じながら、従来型と比較して最高出力を21%、トルクも12%アップし、84馬力/15・4㎏mに向上。また、スカウトとロードマスターに5色の中から好みの色を選べるファクトリーカスタムペイントを施した「アイコンシリーズ」を設定した。

新たなフラッグシップとなる写真のロードマスター・エリートやスプリングフィールド・ダークホースなど、ニューモデルもリリースされる。

(text●片倉義明)

関連記事

  1. 【NEWS】2017年のトライアンフ車の国内登録台数が 過去最高…
  2. “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜CB…
  3. 【NEWS】第40回ダカールラリーはKTMが優勝
  4. “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜40…
  5. 一番の美女は誰だ!?東京モーターサイクルショー2018美女図鑑!…
  6. 【NEW ITEMS】ARAI VZ-RAM
  7. 【NEW MODELS】SUZUKI HAYABUSA
  8. 【NEWS】ゴールドウイングが540台の受注を獲得 発売前日には…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEW MODEL】YAMAHA BOLT ABS かつてCB乗りだったライダーがCB1000Rにハマる理由(前編) 【NEW ITEMS】IGAYA TOURING SEAT BAG 【NEWS】ゴールドウイングが540台の受注を獲得 発売前日には開発者のトークショーを開催 ゴールドウインモーターサイクル 初のPOP UP STOREがOPEN! 【NEWS】2017年のトライアンフ車の国内登録台数が 過去最高となる1876台を記録 【NEW MODEL】HASQUVARNA VITPILEN401/SVARTPILEN401 “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜本格オフロードコースを走って学ぶ Honda オフロード・ミーティング〜 SPIDI、2018年春夏モデル・怒濤の入荷ラッシュ!!【レディスウェア編】 2018年で"デビュー○周年"!【アフリカツイン&DR-BIG&DT-1&XL250S編】

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP