トピックス

【NEWS】インディアンモーターサイクルが 2018年のラインアップを発表

インディアンモーターサイクルの国内正規代理店であるホワイトハウスオートモービルズは、18年のラインアップと価格を発表した。

18年モデルでは、チーフシリーズに搭載される空冷VツインOHVユニット「サンダーストローク111エンジン」を改良。1811㏄の排気量は同じながら、従来型と比較して最高出力を21%、トルクも12%アップし、84馬力/15・4㎏mに向上。また、スカウトとロードマスターに5色の中から好みの色を選べるファクトリーカスタムペイントを施した「アイコンシリーズ」を設定した。

新たなフラッグシップとなる写真のロードマスター・エリートやスプリングフィールド・ダークホースなど、ニューモデルもリリースされる。

(text●片倉義明)

関連記事

  1. 【NEWS】2年ぶりに関西地区で ナンカイライダーズmeetを開…
  2. 歴史を彩った名車シリーズ SUZUKI GSX1100S KAT…
  3. 2018年夏 ヤマハYZF-R1(1/12スケール)発売!
  4. 【NEWS】ヤマハの250㏄ネイキッドが インドでデザイン賞を受…
  5. 【NEWS】ハーレーダビッドソンが認定レンタルバイクを開始
  6. 【NEWS】爽やかな笑顔に癒やされる「ベスラブレーキガール」を開…
  7. 【NEWS】6月に開催されるトライアル世界選手権の冠スポンサーが…
  8. ゴールドウインモーターサイクル 初のPOP UP STOREがO…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEW ITEMS】KUSHITANI GARRISON BELT 【NEW MODEL】SUZUKI V-STROM1000/XT ABS 【NEW MODEL】KAWASAKI Ninja250/KRT EDITION 【NEW ITEM】AOSHIMA KAWASAKI 900Super4(Z1) “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜スズキセイフティスクール〜 【NEW ITEM】SP TADAO POWER BOX FULL“SS” 【ワインディングニッポン】六甲を走り尽くす! 【NEWS】BMWモトラッドが新車保証期間を延長 二輪車初のサービス・インクルーシブも導入 【NEWS】ハーレーダビッドソンが認定レンタルバイクを開始 北外輪山を行く人気ルート

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP