トピックス

【NEWS】ドゥカティ、2017年の販売が 5万5871台を記録

イタリアのドゥカティ・モーターホールディングは、17年のドゥカティ車の全世界における販売台数が16年から420台増えて5万5871台となり、8年連続での増加を達成したと発表した(前年比1%増)。

この好調の理由としては、ムルティストラーダシリーズに追加投入された新型ムルティストラーダ950が高い人気を得たことや、モンスターシリーズとスーパースポーツが堅調な販売を記録したことなどが挙げられている。また、スクランブラーシリーズでは、デザート・スレッドとカフェ・レーサーをリリースし、17年はシリーズ合計で1万4061台を販売するなど好調を維持している。

イタリアで8万ユーロ、日本では900万円という破格の値段で限定発売された1299スーパーレッジェーラも17年のトピック。生産前に500台が完売したことでさらなる注目を集めた。

今年は、MotoGP参戦マシンと同じV4エンジンを搭載したドゥカティ初の4気筒量産マシン、パニガーレV4や、大幅なマイナーチェンジを受けたモンスター821と959パニガーレ・コルセ、新型ムルティストラーダ1260、スクランブラー1100などが登場するため、さらなる飛躍が期待できるだろう。

(text●片倉義明)

関連記事

  1. 【速報】東京モーターサイクルショー、開催中!
  2. 【NEWS】2017年の国内の二輪車販売台数は 前年比微増の38…
  3. 歴史を彩った名車シリーズ DUCATI 900SS
  4. 【NEWS】ベスラブレーキガールイベント、各地で開催中!
  5. 【NEWS】2017年のトライアンフ車の国内登録台数が 過去最高…
  6. 2019年夏ごろ登場予定! クロスカブ・くまモンバージョンが発売…
  7. 歴史を彩った名車シリーズ SUZUKI GSX1100S KAT…
  8. 【NEWS】ヤマハのMT-10 SPやTMAX、 XMAXがデザ…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEWS】ワールドインポートツールズが本日再始動! 【NEW MODELS】SUZUKI HAYABUSA “護る”最新アイテム「DAINESE GPS内蔵エアバッグモデル」 【NEWS】ヤマハのMT-10 SPやTMAX、 XMAXがデザインアワードを受賞 【CLOSE UP!】WILD WING WWM-0003 スワロー 東京オートサロン2019で、敢えて二輪車関連の話題を探してみる その2 【ARAI SPIRIT】アライヘルメット「ものづくり」の真髄-1 ときひろみの「私に乗せなさい!」SUZUKI GSX250R(後編) 【ワインディングニッポン】 八幡平アスピーテライン(岩手県・秋田県) 【冬ツーリング】冬こそ行きたい光のドラマチックスポット7選
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP