トピックス

【NEWS】2017年のトライアンフ車の国内登録台数が 過去最高となる1876台を記録

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、17年に国内で登録されたトライアンフ車が初めて1800台を超え、2年連続で過去最高となる1876台に達したと発表した。また、12月の登録台数は前年比で167%という大幅な伸びを記録し、初の200台超えとなる211台となった。

販売好調の要因について同社は、「ブランド認知力の向上」、「新車攻勢」、「販売店網の刷新」という3つの戦略方針を挙げている。中でもブランド認知力の向上と新車攻勢に貢献したのが、新型ストリート・トリプル。最上級仕様のRSが販売の大半を占め、スポーツイメージの向上や収益性強化にも貢献したという。

同モデルは、搭載されるエンジンをベースとしたレーシングユニットが19年からFIM Moto2クラスに供給されることもあり、非常に高い注目度と評価を得た。加えてボンネビル・ボバーの人気も高く、想定の3倍の売れ行きを見せているとのことだ。

同社は18年もこの3つの戦略方針を強化しつつ、それぞれの分野で成長に合わせてレベルアップした施策を展開していくとしている。

 

(text●片倉義明)

関連記事

  1. 歴史を彩った名車シリーズ DUCATI 750GT
  2. 歴史を彩った名車シリーズ MOTO GUZZI Le Mans …
  3. 【NEW MODEL】SUZUKI V-STROM1000/XT…
  4. 【NEW MODEL】SUZUKI V-STROM650/XT …
  5. 【東京オートサロン2019】会場の可憐なる華、コンパニオン特集!…
  6. 【NEW ITEMS】ARAI RX-7X SPENCER 40…
  7. 【NEW ITEMS】ARAI VZ-RAM
  8. 【NEW MODEL】MOTO GUZZI V7Ⅲ CARB…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEW MODEL】HASQUVARNA VITPILEN701 “参加したい”がすぐ見つかる! 2018バイクイベント情報!〜Honda Dream Festa 試乗会〜 【NEW MODEL】HONDA CB125R あのカワサキ「Z」はZでなかった?<その2> HONDAとYAMAHA オフロード競技車の2019年モデルが受注開始 【NEW MODELS】HONDA MONKEY125/ABS 【EVENT】時代を彩ったカワサキの歴代モデル展示イベントが開催 【NEW MODEL】YAMAHA TRACER900/GT ABS 匿名係長 第3回 ヤマハ SR400/500の巻 【NEW ITEMS】KABUTO EXCEED
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP