バイク

【NEW MODEL】シンプルかつカッコいい! ヤマハ「NMAX ABS」がカラーチェンジ

ヤマハは原付二種スクーター「NMAX ABS」のカラーリングを変更し、6月28日より発売する。
販売価格は 35万1000円(税込)。国内販売計画は年間4000台となっている。

「NMAX ABS」は、日本をはじめ世界各国で支持されている「TMAX」「XMAX」のDNAを受け継ぎ、斬新なスタイルとスポーティな走りといったMAXシリーズの特長をコンパクトなボディに凝縮し、通勤や街乗りなど、快適な移動を追求したコミューターだ。

排気量124ccの水冷4ストロークSOHC4バルブエンジンを搭載。信号待ちの停止状態からなどの加速も鋭く、幹線道路の流れにも不満なく乗れる。もちろん追い越しの際の加速も申し分ない。
エンジンは回転数によりカムが切り替わる可変バルブ機構「VVA」を備えており、低速でのトルク感と高速での回転の伸びを両立しているのもポイントだ。
また、原付二種スクーターであっても「ハンドリングはヤマハ」は健在。直線の加速だけでなくコーナリングも楽しめるマシンである。

カラーラインアップは3種類。
新色は「ホワイトメタリック6」と「マットグレーメタリック3」の2種類。また、前モデルにあった「ビビッドパープリッシュブルーカクテル5」が継続される。
 

カラーリング

ホワイトメタリック6


マットグレーメタリック3


ビビッドパープリッシュブルーカクテル5



 

CONTACT

問い合わせ先 ヤマハ
電話番号 TEL:0120-090-819
URL https://www.yamaha-motor.co.jp

 

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 【NEW MODEL】HASQUVARNA VITPILEN70…
  2. 【伝説の名車、再び】新型カタナは生まれるべくして生まれた!?(中…
  3. 125㏄に進化して遊べる&使える! 大きいモンキーはどうでしょう…
  4. かつてCB乗りだったライダーがCB1000Rにハマる理由(後編)…
  5. 【NEW MODEL】HONDA CRF1000L Africa…
  6. 【NEW MODELS】HONDA X-ADV
  7. 【NEW MODEL】本格派125ccモタード、アプリリア・SX…
  8. JAPANESE CAFERACERS特集 日本の美カフェ、集め…

旅に出よう!

おすすめ記事

新型がついに出るぞ! スーパーカブC125は9月14日発売決定!! 初心者大歓迎! ブリヂストンが後援するサーキット走行会 東京オートサロン2019で、敢えて二輪車関連の話題を探してみる その1 【NEW MODEL】HASQUVARNA VITPILEN701 昭和~平成と駆け抜けたCBとライバルたち(5)ビッグネイキッドの幕開け 【NEW MODEL】アーバンスタイルの特別仕様車、V7Ⅲ Rough 登場!! 【NEWS】マーチエキュート神田万世橋にカワサキのショールームがオープン 長く愛されるデザインとは? 初代スーパーカブも見られる「The Long Life Design Selection」が開催中 【NEW MODEL】YAMAHA XMAX ABS JAPANESE CAFERACERS特集 日本の美カフェ、集めてみました 〜SASAKI Z2 K& H SPL 1977年ウェッジシェイプの巻〜
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP