バイク

【NEW MODEL】アーバンスタイルの特別仕様車、V7Ⅲ Rough 登場!!

ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィの人気モデルV7Ⅲシリーズに、特別仕様車 V7Ⅲ Rough(ブイセブンスリー・ラフ)を2019年5月17日より全国のモト・グッツィ正規販売店にて受注を開始し、5月下旬より出荷を開始します!
 

モト・グッツィV7Ⅲ Rough


 
V7Ⅲ Roughは、V7Ⅲ Stoneをベースとしたカスタムモデル。
ブラックリムのスポークホイールに装着されたブロックパターンタイヤと、アーバンカントリースタイルの外観を際立たせるアイテムが装備されています。
専用ステッチが施されたグラブストラップ付シートや、モデルネーム入りアルミ製サイドカバーを装備。
クラシカルなデザインの前後フェンダーもアルミ製で、フロントフォークに装着されるラバーブーツがビンテージ感をさらに引き立たせています。

カラーバリエーションは、グラファイトグレーと、ミメティコグリーンの2色で、どちらのカラーもマット仕上げを採用しています。
V7Ⅲ Stoneのクラシカルな外見に程よくスパイスが足され、非常に洗練されたデザインではないでしょうか?
 

●グラファイトグレー


 

●ミメティコグリーン

●メーカー希望小売価格:115万5600円(消費税込)

●カラー:グラファイトグレー、ミメティコグリーン

●発売日:2019年5月17日
 

V7シリーズ概要


V7はモト・グッツィのラインアップのなかで基幹となるモデル。
1967年にイタリアで発売されて以来、V7はラインアップの中核となり、イタリアンモーターサイクルの代表格へと成長。傑出した性能とデザインで、幅広いユーザー層から高い人気を集めています。2009年以降、モト・グッツィのなかで最も人気を集めているモデルであり、同社のエントリーモデルの役割を担っています。
そして、登場から50年の節目となる2017年に登場したのが、第三世代となるV7Ⅲなのです。

 

ABSシステムならびにトラクションコントロールシステムも装備

第三世代となるV7Ⅲは、急ブレーキ時にホイールロックを防ぐABSシステムと、加速時にリアホイールのスピンを防ぐMGCT(モト・グッツィ・トラクション・コントロール)システムを装備。
今回登場したV7Ⅲ Roughに搭載されているMGCTシステムはコントロールレベルを2段階に調整可能で、雨天時や低気温時などタイヤのグリップの低い場合や、ドライ路面で安全に高速域の走りを楽しみたい場合など、シチュエーションに合わせて最適なトラクションに変更することが可能です。
また、トラクションコントロールシステムが常に正確に作動するよう、タイヤの摩耗やリプレイスタイヤの使用による、リヤタイヤの外周長の変化を補正する機能も搭載しています。システムが自動的に補正を行ってくれるので、ライダーはなんの手間もかからないのも特徴といえるでしょう。

 

モト・グッツィ V7Ⅲ Rough 主要諸元

●エンジン:4ストローク 空冷90°V型 2気筒 OHV2バルブ
●総排気量:744cc
●ボア×ストローク:80㎜×74㎜
●最大出力:38kW(52HP)/ 6200rpm
●最大トルク:60Nm / 4900rpm
●燃料供給方式:マレリ製電子制御燃料噴射システム
●始動方式:セルフ式
●トランスミッション:6速リターン
●クラッチ:乾式単板
●フレーム:高張力鋼管モジュラーダブルクレードル
●フロントサスペンション:Φ40㎜ 油圧式テレスコピックフォーク 130mmトラベル
●リアサスペンション:油圧式ツインショックアブソーバー スプリングプリロードアジャスタブル93mm トラベル
●フロントブレーキ:320㎜ステンレスシングルディスク ブレンボ製異径対向4ピストンキャリパー
●リアブレーキ:260㎜ステンレスディスク フローティング2ピストンキャリパー
●フロントホイール:2.5×18アルミリムスポークホイール
●リアホイール:3.5×17アルミリムスポークホイール
●フロントタイヤ:100/90-18″
●リアタイヤ:130/80-17″
●全長/全幅/全高:2185㎜/800㎜/1100㎜
●シート高:770㎜
●ホイールベース:1463㎜
●燃料タンク容量:21L
●車両重量:213kg ※走行可能状態(燃料は
●セーフティシステム:MGCTトラクションコントロール、ABS
●製造国:イタリア

モト・グッツィジャパン 公式WEBサイト:http://motoguzzi-japan.com

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 【NEW MODEL】MV AGUSTA TURISMO VEL…
  2. トライアンフの2019年モデルにモダンテイストなNEWカラーが追…
  3. 【NEW MODEL】 VESPA SEI GIORNI
  4. 【NEW MODEL】YAMAHA XMAX ABS
  5. かつてCB乗りだったライダーがCB1000Rにハマる理由(後編)…
  6. 【NEW MODEL】HONDA CB1000R
  7. 【NEW MODEL】SUZUKI ADDRESS125 フラッ…
  8. 軽い・安い・楽しいが詰まった世界!125ccバイクの魅力とは?

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEW ITEM】タナックスからシェル型シートバッグが登場!! 【NEW MODEL】HONDA CRF1000L Africa Twin /〈DCT〉 【アイテム選びで旅をもっと快適に:その5】"高通気性"グローブ(前編) 【NEW ITEMS】世界で最高水準バイクジャケット「Euro」の2020年モデルが先行予約受付中!! 【NEW MODELS】SUZUKI HAYABUSA 【NEWS】無駄のないデザイン 『SVARTPILEN 701』デビューフェア開催!! 【傑作昭和レーシングマシン列伝】其の7:グランプリを席巻した タンデムツインの軌跡(前編) ショートツーリングで巡りたい! 東京湾岸の"島々"〜神奈川県編〜 【NEWS】MotoGP日本グランプリの観戦チケットを手に入れろ!! トライアンフ『ロードスターフェア』開催!! 【ライダーおすすめ宿】カイザーベルク御宿・月の砂漠
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP