バイク

ホンダCB1300シリーズに上級モデル「SP」が登場間近!

1300cc水冷4気筒エンジンを搭載する人気ネイキッドモデルのCB1300スーパーフォア、そして同車をベースにハーフカウルを備えたCB1300スーパーボルドールに、オーリンズ製サスペンションとブレンボ製フロントラジアルマウントキャリパーを装備し、走行性能を高めた「SP」という新グレードが登場!

車体色は専用のツートーンカラーで、ETCとグリップヒーターを両車とも標準装備。価格、発売日など詳細は未定だが、装備の内容を考えると価格はベースモデルから約40万円~50万円のアップで、CB1300スーパーフォアSPが約190万円、CB1300スーパーボルドールSPが約200万円といった設定だろうか。

あくまで市販予定車ということだが、近々お目見えすることは確実。CBファンならずとも期待のニューモデルになりそうだ!!

report●モーターサイクリスト編集部 photo●小見哲彦

 

 

■CB1300スーパーフォアSP

 

 

■CB1300スーパーボルドールSP

スイングアームとホイールは艶消しブラック塗装仕上げに。ゴールドのオーリンズ製リヤショックが引き立っている。これは楽しみなモデルだ!

 

関連記事

  1. 【NEW MODEL】HONDA CRF1000L Africa…
  2. 【NEW MODEL】CB1100/EX/RS
  3. 【NEW MODELS】SUZUKI GSX-R1000R AB…
  4. HONDAとYAMAHA オフロード競技車の2019年モデルが受…
  5. 125㏄の機動力を携えてリニューアル!モンキー&スーパーカブが帰…
  6. 【NEW MODELS】SUZUKI GSX-R750
  7. ホンダ・ゴールドウイングが17年ぶりにフルモデルチェンジ
  8. 【NEW MODEL】BMW K 1600 Grand Amer…

旅に出よう!

おすすめ記事

夏はクシタニミーティング&セールで楽しもう!! “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!【ステップアップ試乗会in那須モータースポーツランド】 【モーサイチャンネル】RZ250R改 RZ500Rエンジン始動 そばを求めて峠を越える〜信州そば紀行2  新行/松川/唐沢/松本〜 激闘! ヤマハワークスマシン「0W」のすごい歴史③ 「楽」を楽しむ情報満載!「快適」研究所〜春夏を快適に過ごすためのウエア選び〜 【NEW MODEL】SUZUKI GSX-S750 ABS 【NEWS】2017年のトライアンフ車の国内登録台数が 過去最高となる1876台を記録 SPIDI、2018年春夏モデル・怒濤の入荷ラッシュ!!【レディスウェア編】 【ワインディングニッポン】磐梯吾妻スカイライン(福島県)

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP