バイク

【NEW MODEL】CB1100/EX/RS

カラーバリエーションと一部仕様を変更

▲写真はCB1100EX

価格:122万400円/133万8120円/137万8080円

発売日:4月20日

問ホンダ ℡120-086-819 http://www.honda.co.jp/motor

空冷"直4"エンジン(90馬力/9.3㎏m)を搭載するCB1100シリーズが色と仕様を変更。スタンダードは従来EXに使われてきた白を採用。EXやRSと同じくETC車載器とグリップヒーターが標準装備化された。よりクラシカルなEXは赤、青のいずれも新色に。スポーティ仕様のRSには、既存の灰に加えて、新色の銀とグラフィックが変更された黒の3タイプとなった。

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. シリーズ初となるLEDライトを装備したモト・グッツィV7IIIス…
  2. 匿名係長 第3回 ヤマハ SR400/500の巻
  3. 【フロント19インチはオールラウンダーの証か否か? その5】19…
  4. 街中からサーキットまで難なくこなすハイクオリティバイク「YZF-…
  5. 【NEW MODEL】SUZUKI GSX-R125 ABS
  6. 【NEW MODELS】YAMAHA TMAX530 DS AB…
  7. 【フロント19インチはオールラウンダーの証か否か? その1】大径…
  8. 【NEW MODELS】SUZUKI HAYABUSA

旅に出よう!

おすすめ記事

【’80sバイク熱狂時代】NSR史上最高馬力! ライバルメーカーが恐れた1988年式NSR250Rとはどんなバイクか?(後編) ときひろみの「私に乗せなさい!」SUZUKI GSX250R(後編) オーナー達による「NIKEN本音語り」! NIKEN/GT EXCLUSIVE 試乗会&オーナーズミーティング! 【モーサイチャンネル】東京モーターサイクルショー2018 ヤマハNEWモデルインタビュー&紹介! 自分色に染められるガレージ付き賃貸アパートで、唯一つのバイクライフを 【NEW MODEL】HONDA CRF1000L Africa Twin /〈DCT〉 【時代を駆け抜けたバイクたち9】トレール・オフロード・アドベンチャー編 【NEW ITEM】AOSHIMA KAWASAKI 900Super4(Z1) “参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜熱い鈴鹿8耐の熱気をじかに楽しめる Honda Dream Village & キャンプツーリング〜 【傑作昭和レーシングマシン列伝】其の6:近代GPを支えたヤマハパラレルツイン(後編)
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP