インプレッション

【バイク用品 LONG TERM TEST】MRA X-creen Sport

整流効果大の“ちょい足し”可変翼!

効果バツグン!愛車の汎用性がさらに高まった

長年の愛車、スズキGSF1200Sに装着されているノーマルのハーフカウルでは防風効果が物足りない筆者。そこで各種出ている延長スクリーンへ換装することを幾度となく考えたものの、オリジナルのスタイリングは極力変えたくないので、なかなか踏み切れなかった。そんなわがままな筆者の希望に応えてくれたのが、プロトが取り扱うエムアールエーのエクスクリーンスポーツ。着脱可能な〝マウンティングキット”が同梱されていることにも背中を押された。

 

純正スクリーンやMRAスクリーンに装着することが可能な小型の可変式スポイラー。ステーの上下が回転するため、さまざまな位置に設定することが可能。レバーを締め込むことにより、しっかり固定ができる。

 

スクリーンを上部から挟み込み、ネジを締めることによって、穴あけ加工の必要なくエクスクリーンが装着できる“マウンティングキット”。ただし、こちらを使うには取り付けるスクリーンの上部分の幅に余裕がなくてはならない。残念ながらGSF1200Sは上端部が狭まっているため、マウンティングキットは使用不可。よって、穴あけ加工を施した

 

穴をどこに開ければいいかを指し示すステッカーはキット内に同梱されている。位置を決めたあとに台紙をはがして貼付すれば準備は完了

 

電動ドリルを使って装着したいスクリーンにφ6mmの穴を4つ開けていく。適切な機材や自信がない場合は、プロに頼むほうがいいだろう

ドリル貫通後はバリを除去して、ベースをネジ類で固定していく。こちらの取り付けにはT8のトルクスレンチまたはドライバーが必要になるので準備をしておこう。なお、ステー回転部の内側にある涙滴型の部品で固定と解除を行う仕組みだ

 

装着後の風防効果は絶大! 小ぶりとはいえ大気の流れを制御するスポイラー効果がある形状を持ち、位置や角度も任意の調整が可能。高い位置で固定すると、純正スクリーンに沿って流れてきた走行風が、もう一段高いところへ跳ね上げられることがリアルに分かる。上半身への負担軽減は、法定速度内でも十分体験できるほどで、ロングツーリング時の疲労は間違いなく軽減した。

幅270mm、高さ90mmという小ぶりなサイズながら、角度が変えられるので整流効果は高い。なお、幅360mm、高さ163mmのエクスクリーンツーリング(1万5444円。マウンティングキットは別売)も発売中だ

 

ワインディングなどでスポーツ走行をしたいときなどには、下側へ折り畳んでおくとスタンダード状態同等の視界が確保できる点もうれしい。走るたびに角度を微調整して、効果を検証する楽しみも増えるのもまたうれしい。

 

使用カラー:クリア

試用期間●約1年5か月

サイズ●幅270㎜×高さ90㎜
カラー●クリア、スモーク
価格●1万3068円

問プロト ☎0566-36-0456  http://www.plotonline.com

(report●小川恭範 photo●岩崎竜太)

 

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 旅にも合う「YOSHIMURA Slip-Onマフラー」
  2. 【NEW ITEMS】AGV X3000
  3. 【NEW ITEMS】SHOEI VFX-WR GRANT3
  4. 夏の快適ツーリングは足元から! Formaの新作ブーツが登場!!…
  5. 【CLOSE UP!】SW-MOTECH レジェンドギアシリーズ…
  6. 【ARAI SPIRIT】アライヘルメット「ものづくり」の真髄-…
  7. 【CLOSE UP!】4R レザーグローブ LG04
  8. 【NEW MODEL】SUZUKI V-STROM1000/XT…

旅に出よう!

おすすめ記事

“参加したい”がすぐ見つかる!2018バイクイベント情報!〜CB オーナーズミーティング〜 「楽」を楽しむ情報満載!「快適」研究所〜春夏を快適に過ごすためのウエア選び〜 【NEW MODELS】新型「SWISH(スウィッシュ)」を発売 【NEWS】2017年の国内の二輪車販売台数は 前年比微増の38万3612台となる 【NEW MODEL】ホンダ・CBR650R/CB650Rが3月15日発売! 北海道・十勝 ── とっておきの体験型観光 あのカワサキ「Z」はZでなかった?<その2> 【NEW MODELS】HONDA MONKEY125/ABS 関東エリアをはじめ、中部エリアからの旅にも絶好の道の駅を紹介!〜南房総編〜 【ARAI SPIRIT】アライヘルメット「ものづくり」の真髄-1
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP