用品・グッズ

【自分と相棒との夢空間を獲得!】バイク保管のすすめ

ライダーならば誰もが一度は憧れるバイク専用の屋根付きガレージだが、その種類は多彩だ。
強固な外壁を持ち出入り口にはシャッターや頑丈な扉が備わるプレハブ型コンテナ型の他、金属製の骨組みに耐候性や防水性の高いカバーを被せたドーム型もガレージのひとつ。
また、レンタル倉庫などをガレージとして利用したり、バイク専用のレンタルガ
レージ
を利用するのもアリだ。

 

大切な"相棒"をしっかり守りたい

バイクを劣化させる原因に日光がある。ABS樹脂やポリプロピレンは紫外線に弱いため、外装パーツの保護には日光の遮断が有効。
また、金属パーツがさびる要因となる雨や湿気、ボディを汚す砂ぼこりなどからもバイクを守る必要がある。
しっかりとしたガレージがあれば、直射日光や雨、砂ぼこりを起こす風などを気にする必要がないだけでなく、盗難やイタズラに遭う危険もグッと下げることができる。窃盗犯やイタズラ犯は、バイクを盗む前にガレージの鍵を開けたり、カバーを外すなどの手間を嫌うからだ。

愛車を保管中の心配事を解決できるガレージは全てのライダーに使ってほしいが、居住環境などにより適したガレージはひとりひとり異なるため、自分に最適なガレージを見つける必要があるのだ。

 

プレハブ型ガレージ

サイズバリエーションの豊富さは随一!
豊富なオプションで自分好みに仕上げられる

●写真は床付きタイプ。床が高くなるのでスロープが必要だ。倉庫の流用タイプ以外に、バイク専用に設計されたプレハブガレージもある

防錆塗装されたスチール板や防食性に優れるアルミと亜鉛合金の鋼板を使ったプレハブ倉庫は、バイク用ガレージにも適した素材。
プレハブ倉庫メーカーもガレージ向けシリーズをラインアップしたり、盗難防止用のオプションを用意している事が多い。
基礎工事が必要な土間タイプと必要ない床付きタイプ、積雪地向けの多雪タイプなどがある。

コンテナ型ガレージ

"強固さ"ではナンバーワン!

●完成品で納品されるため、輸送のためのトラックが設置場所近くまで入れるなど条件もある。大きさによっては建築申請も必要だ

鋼鉄製の外壁と扉を持つコンテナを利用するタイプ。
輸送用の中古コンテナを改造したものと、倉庫など用に作られた新品がある。強固なため降雪などに強いのも特徴で、内装をカスタマイズしたり窓を取り付けたものもある。

ドーム型ガレージ

バイクの大きさ+αで設置可能

●強風で飛ばされる可能性があるのでアンカーは必須。防盗性も高いとは言えないため、ロックやセキュリティアラームを併用しよう

金属フレームに防水カバーを掛けることで駐車空間を作り出す簡易ガレージ。
価格は高級バイクカバー程度で、省スペースで設置できるのも長所。カバーがバイクに触れないためエンジンやマフラーが熱い状態でも収納可能だ。

レンタルガレージ

セキュリティ性の高さが魅力

●コンテナやプレハブの倉庫タイプが多いが、中にはマンションの1室ような完全屋内型や、バイクに乗ったまま入れる自走式もある

レンタル倉庫などを駐車場として利用するもので、ガレージを設置する土地や費用がない人にお薦めだ。
防犯カメラや侵入センサーなどが設置されていることも多く、毎月の賃料はかかるがセキュリティ性能は高いと言える。

人気急上昇中 ガレージ付きハウス

●1階は複数の車両を置いておける広い空間。その直上2階が住居スペースという「賃貸ガレージハウス」は現在、人気急上昇中だ


 

ショップの真上で安心なガレージ付きマンション

●レッドバロン ライダーズマンション練馬

レッドバロンでは、居住スペース横に約5畳の室内ガレージが備わる賃貸マンションを運営中だ。
建物の1~2階はレッドバロン練馬なので車検や整備の依頼も可能。建物内には、ぬれても滑りにくい広い廊下やバイクを運べる2基のエレベーター、洗車場なども完備され、理想的なバイクライフを楽しめるのだ。
●所在地:東京都練馬区貫井5丁目29-9
●間取り:1K+ガレージほか
●賃料:8万6000円~13万9000円(共益費別)
●問い合わせ:ハウスメイトショップ石神井公園店 TEL:0037-6002-8862
http://www.redbaron.co.jp/touring/rmnerima/mansion.html
 

理想は専用ガレージ

バイクを少しでも長く、最良の状態で乗り続けるには、雨風や日光をしのげるガレージが必要。盗難やイタズラからも守れるので、バイクの保管に理想的な環境が作り出せる。屋外保管から卒業し、あなたもガレージを手に入れてみては?

あわせて読みたいオススメ記事はこちら!

アバター

モーサイ編集部

投稿者の記事一覧

1951年創刊のモーターサイクル専門誌。新車情報はもちろん、全国のツーリングライダーへ向けた旬な情報をお届けしています!

モーターサイクリストは毎月1日発売!

関連記事

  1. 【NEW ITEMS】アクティブから各種カスタムパーツの新作がリ…
  2. 【CLOSE UP!】HYODウインドブロックヒートアパレル
  3. 2019春夏のイチオシウエアにCLOSE UP!
  4. 【NEW ITEM】SP忠男よりCB250R&SR400用マフラ…
  5. 【ARAI SPIRIT】アライヘルメット「ものづくり」の真髄-…
  6. 【NEW ITEM】HYPERPRO AH1 FRONTFORK…
  7. GOLDWIN GSM22714 GWS Gベクター プロ…
  8. 【ARAI SPIRIT】アライヘルメット「ものづくり」の真髄-…

旅に出よう!

おすすめ記事

【NEW MODEL】SUZUKI ADDRESS125 フラットシート仕様 【NEW ITEM】目立たないインカム MIDLAND BT GO JET/UNI 【NEW MODEL】BMW K 1600 Grand America 【東京オートサロン2019】会場の可憐なる華、コンパニオン特集! その1 【釣りツーリングに行こう!】5釣目:勝浦でタンタンメンを食し、興津東港でアジを狙う 【NEW ITEM】AOSHIMA KAWASAKI 900Super4(Z1) 旅にも合う「YOSHIMURA Slip-Onマフラー」 【2019信州バイク旅】雄大さと繊細さがそこに ニッポン愛に浸る中南信エリア 【釣りツーリングに行こう!】1釣目:茨城県那珂湊港で年始早々ボラを釣る 【NEW MODELS】 SWM SIXDAYS 400/440
BIKE王

ピックアップ記事

カテゴリー記事一覧

PAGE TOP